【俳優】長谷川博己

1977年3月7日生まれ、日本・東京都出身。

演劇研究所で学んだ後、2004年から文学座に所属。多くの舞台に出演した後、2010年にドラマ「セカンドバージン」で注目を浴びる。2011年、ドラマ「鈴木先生」で初主演を果たし、さらに大ヒットドラマ「家政婦のミタ」で人気を決定的なものとした。これからの活躍が期待される実力派俳優の一人。

主な映画出演作は『セカンドバージン』(2011年)、『映画 鈴木先生』(2012年)、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』(2015年)など。

<著名な家族>
父:長谷川堯(建築評論家)

<過去の出演作>
セカンドバージン (2011)
映画 鈴木先生 (2012)
地獄でなぜ悪い (2013)
舞妓はレディ (2014)
海月姫 (2014)
ラブ&ピース (2015)
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN (2015)
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド (2015)
この国の空 (2015)
劇場版 MOZU (2015)
セーラ服と機関銃 -卒業- (2016)
二重生活 (2016)
シン・ゴジラ (2016)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。