【女優】ロザムンド・パイク / Rosamund Pike

1979年1月27日生まれ、イギリス・ロンドン出身。

16歳からキャリアをスタート。オックスフォード大学在学中も演劇活動を続ける。2002年には『007/ダイ・アナザー・デイ』でボンドガールを務める。確かな演技力で、舞台、映画の両方で世界的な評価を得ている。2014年の『ゴーン・ガール』では行方不明になる妻を演じ、ゴールデングローブ賞、全米映画俳優組合賞、アカデミー主演女優賞など様々な映画賞にノミネートされた。

主な映画出演作は『DOOM』(2005年)、『17歳の肖像』(2009年)、『タイタンの逆襲』(2012年)など。

<過去の出演作>
A Rather English Marriage (1998)
007 ダイ・アナザー・デイ / Die Another Day (2002)
リバティーン / The Libertine (2004)
プライドと偏見 / Pride & Prejudice (2005)
DOOM ドゥーム / Doom (2005)
フラクチャー / Fructure (2007)
Fugitive Pieces (2007)
The Tower (2008)
17歳の肖像 / An Education (2009)
大暴落 サブプライムに潜む罠 / Freefall (2009)
サロゲート / Surrogates (2009)
バーニーズ・バージョン ローマと共に / Barney’s Version (2010)
ファクトリー・ウーマン / Made In Dagenham (2010)
ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬 / Johnny English Reborn (2011)
恋する女たち / Women In Love (2011)
ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して / The Big Year (2011)
タイタンの逆襲 / Wrath of the Titans (2012)
アウトロー / Jack Reacher (2012)
悪魔の秘め事 / The Devil You Know (2013)
ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う! / The World’s End (2013)
幸せになるための5秒間 / A Long Way Down (2014)
しあわせはどこにある / Hector and the Search for Happiness (2014)
海賊じいちゃんの贈りもの / What We Did on Our Holiday (2014)
ゴーン・ガール / Gone Girl (2014)
リベンジ・トラップ/美しすぎる罠 / Return to Sender (2015)
A United Kingdom (2016)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。