【俳優】村上淳

1973年7月23日生まれ、日本・大阪府出身。

モデルとしてデビュー。1992年から俳優業を始める。1993年、『ぷるぷる』で映画デビュー。『右向け左!自衛隊へ行こう』(1995)で映画初主演を飾る。以降、映画を中心にTV、舞台と幅広く活動している。歌手のUAは元妻。UAとの間に生まれた息子、村上虹郎も俳優として活躍している。

主な映画出演作は『ナビィの恋』(1999年)、『RED SHADOW 赤影』(2001年)、『かぞくのくに』(2012年)など。

<著名な家族>
元妻:UA
息子:村上虹郎

 
<過去の出演作>
ぷるぷる 天使的休日 (1993)
右向け左! 自衛隊へ行こう (1995)
のぞき屋 NOZOKIYA (1995)
人でなしの恋 (1995)
ありがとう (1996)
失楽園 (1997)
バウンス ko GALS (1997)
紅色の夢 (1997)
元気の神様 (1998)
謎のFLYING SAUCER FAKE OR LOVE ? (1998)
謎のFLYING SAUCER 2 FAKE OR LOVE ? (1998)
天使に見捨てられた夜 (1999)
trancemission トランスミッション (1999)
dead BEAT (1999)
双生児-GEMINI- (1999)
金融腐蝕列島 〔呪縛〕 (1999)
ナビィの恋 (1999)
ランデブー (1999)
HYSTERIC (2000)
不貞の季節 (2000)
スイート・スイート・ゴースト (2000)
sWinG maN スイングマン (2000)
新・仁義なき戦い。 (2000)
天国までの百マイル (2000)
式日-SHIKI-JITSU- (2000)
人間の屑 (2001)
RED SHADOW 赤影 (2001)
コンセント (2001)
フィラメント (2001)
月の砂漠 (2001)
とらばいゆ (2002)
episode 2002 Stereo Future (2001)
SF Short Films (2002)
船を降りたら彼女の島 (2002)
blue (2002)
ホテル・ハイビスカス (2002)
17才 (2002)
BORDER LINE (2002)
伝説のワニ ジェイク (2002) 声の出演
新・刑事(デカ)まつり~一発大逆転~ (2003)
ヴァイブレータ (2003)
アイデン&ティティ (2003)
この世の外へ クラブ進駐軍 (2004)
CUTIE HONEY キューティーハニー (2004)
69 sixty nine (2004)
透光の樹 (2004)
L’amant ラマン (2004)
ZOO (2004)
夢の中へ (2005)
欲望 (2005)
オボエテイル (2005)
イヌゴエ (2006)
幸福 Shiawase (2006)
colors カラーズ (2006)
ハヴァ、ナイスデー (2006)
ユモレスク 逆さまの蝶 (2006)
病葉(わくらば)流れて (2008)
Sweet Rain 死神の精度 (2008)
男たちの詩 (2008)
七夜待 (2008)
禅 ZEN (2009)
ニセ札 (2009)
カラスコライダー (2009)
のんちゃんのり弁 (2009)
すべては海になる (2009)
必死剣 鳥刺し (2010)
ヘヴンズ ストーリー (2010)
家族X (2010)
雷桜 (2010)
ゲゲゲの女房 (2010)
信さん・炭坑町のセレナーデ (2010)
海炭市叙景 (2010)
スリー☆ポイント (2011)
軽蔑 (2011)
極道兵器 (2011)
DOG×POLICE 純白の絆 (2011)
ヒミズ (2011)
生きてるものはいないのか (2011)
かぞくのくに (2012)
莫逆家族 バクギャクファミーリア (2012)
赤い季節 (2012)
希望の国 (2012)
Playback (2012)
戦争と一人の女 (2013)
モンスター (2013)
不気味なものの肌に触れる (2013)
100回泣くこと (2013)
シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸 (2013)
オー!ファーザー (2014)
2つ目の窓 (2014)
水の声を聞く (2014)
チョコエリッタ (2014)
さよなら歌舞伎町 (2014)
さいはてにて ~やさしい香りと待ちながら~ (2014)
ソレダケ / that’s it (2015)
新宿スワン (2015)
グラスホッパー (2015)
太陽 (2016)
AMY SAID エイミー・セッド (2016)
月と雷 (2017)
新宿スワンII (2017)
PとJK (2017)
blank13 (2017)
友罪 (2018)
素敵なダイナマイトスキャンダル (2018)
パンク侍、斬られて候 (2018)
ここは退屈迎えに来て (2018)
銃 (2018)
21世紀の女の子 (2018)
盆唄 (2018)
母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。 (2018)
ウィーアーリトルゾンビーズ (2018)
空母いぶき (2019)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存