【俳優】ダニエル・クレイグ / Daniel Craig

1968年3月2日生まれ、イギリス・チェシャー州チェスター出身。

ロンドンのナショナル・ユース・シアターとギルドホール音楽演劇学校で演技を学び、舞台やテレビ作品にて経験を積む。
1992年に『パワー・オブ・ワン』で映画デビュー。その後、メジャー作品からインディペンデント系まで幅広い作品に出演。
2006年の『007/カジノ・ロワイヤル』で6代目ジェームズ・ボンド役に抜擢される。シリーズ初の金髪のボンドとして、映画公開前は賛否両論あるも、『007 カジノ・ロワイヤル』公開後は高評価を受ける。以来、3作にわたりジェームズ・ボンド役を務めている。

主な映画出演作は『ミュンヘン』(2005年)、『007 慰めの報酬』(2008年)、『ドラゴン・タトゥーの女』(2011年)など。

<著名な家族>
元妻:フィオラ・ロードン(女優)
妻:レイチェル・ワイズ(女優)

<過去の出演作>
パワー・オブ・ワン / The Power of One (1992)
炎の英雄 シャープ 2 イーグルを奪え / Sharpe’s Eagle (1993)
タイムマスター/時空(とき)をかける少年 / A Kid in King Arthur’s Court (1995)
モール・フランダース~燃ゆる運命の炎~ / The Fortunes and Misfortunes of Moll Flanders (1996)
星の王子さまを探して / Saint-Ex (1996)
Obsession (1997)
氷の家 / The Ice House (1997)
愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像 / Love Is the Devil: Study for a Portrait of Francis Bacon (1998)
エリザベス / Elizabeth (1998)
Love and Rage (1999)
ザ・トレンチ 塹壕 / The Trench (1999)
Shockers: The Visitor (1999)
Some Voices (2000)
ホテル・スプレンディッド / Hotel Splendide (2000)
永遠のアフリカ / I Dreamed of Africa (2000)
トゥームレイダー / Lara Croft: Tomb Raider (2001)
バトルライン / Sword of Honour (2001)
Copenhagen (2002)
10ミニッツ・オールダー イデアの森 / Ten Minutes Older: The Cello (2002)
ロード・トゥ・パーディション / Road to Perdition (2002)
シルヴィア / Sylvia (2003)
パッション / The Mother (2003)
レイヤー・ケーキ / Layer Cake (2004)
Jの悲劇 / Enduring Love (2004)
ミュンヘン / Munich (2005)
アークエンジェル / Archangel (2005)
・フェイトレス ~運命ではなく~ / Fateless (2005)
ジャケット / The Jacket (2005)
Sorstalanság (2005)
007/カジノ・ロワイヤル / 007 Casino Royale (2006)
ルネッサンス / Renaissance (2006)
Infamous (2006)
インベージョン / The Invasion (2007)
ライラの冒険 黄金の羅針盤 / The Golden Compass (2007)
フラッシュバック / Flashbacks of a Fool (2008)
007/慰めの報酬 / 007 Quantum of Solace (2008)
ディファイアンス / Defiance (2008)
カウボーイ&エイリアン / Cowboys & Aliens (2011)
ライフ ―いのちをつなぐ物語― / One Life (2011)
ドリームハウス / Dream House (2011)
ドラゴン・タトゥーの女 / The Girl with the Dragon Tattoo (2011)
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 / The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn (2011)
007 スカイフォール / Skyfall (2012)
007 スペクター / Spectre (2015)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。