ゼロ・ダーク・サーティ / Zero Dark Thirty

ゼロ・ダーク・サーティ(監督:キャスリン・ビグロー 主演:ジェシカ・チャステイン、 ジェイソン・クラーク) [DVD]

2013年2月に行われる第85回アカデミー賞で、作品賞、主演女優賞、脚本賞、編集賞、音響効果賞の5部門にてノミネートされているこの映画『ゼロ・ダーク・サーティ』

監督のキャスリン・ビグローが監督賞にノミネートされていないのは意外ですが、彼女は2010年の第82回アカデミー賞にて、『ハート・ロッカー』で作品賞、監督賞以下6部門にてオスカーを受賞しているので、アカデミー協会はそのへんも考慮しているのかもしれません。

とりあえず、私の予想としては、主人公のマヤを演じるジェシカ・チャステインは、この作品でアカデミー主演女優賞を受賞するのではないかと思っています。
それにしても、去年アカデミーにノミネートされた『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』では金髪おバカで人の良いホワイト・トラッシュを演じていた彼女、演技の幅の広さには圧倒されますね。
『ツリー・オブ・ライフ』では夫に従う貞淑な良妻賢母を演じていたり、出演作品それぞれにまったく違う顔を見せています。

今回のマヤ役では、かなり鬼気迫った仕事人間の顔を見せてくれてますよー。

<STORY>
2001年9月11日の米同時多発テロ以来、CIAは国際テロ組織「アルカイダ」の指導者オサマ・ビンラディンを血眼で追っていた。しかし、ビンラディン捜索は一向に進まず、パキスタン支局のビンラディン追跡チームに若いが天才肌である女性情報分析官マヤが投入される。捕虜への拷問、アルカイダ幹部の自爆テロによる追跡チーム員7人の死亡などを経て、マヤは執念である情報を手に入れる。それこそが、ビンラディンの居場所を示す鍵だった…。

<Cheeseの解説>
映画『ハート・ロッカー』のキャスリン・ビグロー×マーク・ボールの監督、脚本家コンビが手がけたこの映画『ゼロ・ダーク・サーティ』

アメリカのCIAによるオサマ・ビンラディン捜索がどのように行われたか、そして米国時間2011年5月1日にパキスタンのアボッターバードという町で実行されたオサマ・ビンラディン殺害までの作戦がどのように実行されたかを描いています。

本作のストーリーは、キャスリン・ビグローとマーク・ボールが丹念な取材の上で突き止めた「“ビンラディン捜索チーム”の中心人物は若い女性情報分析官だった」という事実をもとに組み立てられています。
その、女性情報分析官を演じるのが、ジェシカ・チャステイン。

2003年にビンラディン捜索チームに参加した若き情報分析官・マヤ。
最初、彼女は拷問からも目を背けてしまうような、弱々しい女性でした。
しかし、心を病んだ上司を間近に見たり、爆破テロの現場に遭遇したり、友人である同僚を自爆テロで亡くしたりしていくうちに、「ビンラディンを必ず見つけ出す」という執念に取り憑かれていきます。

そして、ビンラディンの連絡係であるアブ・アフメドの本名を入手し、そこからアブ・アフメドの出入りする家を突き止めます。
そこに、ビンラディンがきっといる…。
マヤは強い意志で、そこにビンラディンが潜伏していることを主張するのです。
「100%確実に、ビンラディンはそこにいる」と…。
周囲の人間は、彼女の情熱に突き動かされるように、共に調査を進め、やがてビンラディン襲撃作戦「海神の槍(ネプチューン・スピアー)作戦」の実行が決定されていくのです。

この映画の出来事がすべて事実だとは思いませんが、一人の女性の情熱が、政治の世界まで動かして国際的な大事件のきっかけとなっていく様子は、なかなかに見応えあり。
すべてのプロジェクトの成功には、情熱が必要なのだということを思い知らせてくれました。

しかし、この映画で描かれている出来事は、アメリカ人ではない人にとっては、すべてを肯定することはできないと思います。
マヤが傲慢にビンラディン襲撃を主張する様子は、そのままアメリカの傲慢さを表しているとも言えるでしょう。
そして、最後のマヤの表情は、アメリカ国民が感じている空しさを、そのまま表現しているのかもしれません。

いろいろな思いを感じる人もいるでしょうが、2001年から2011年まで、この激動の世界を経験してきた現代人としては、2013年というこの年に、観ておくべき一作だと思います。

別コラム:オトコに見せたいこの映画『ゼロ・ダーク・サーティ』

『ゼロ・ダーク・サーティ』(158分/アメリカ/2012年)
原題:Zero Dark Thirty
公開:2013年2月15日
配給:ギャガ
劇場:TOHOシネマズ有楽座ほか全国にて
監督:キャスリン・ビグロー
脚本:マーク・ボール
出演:ジェシカ・チャステインジェイソン・クラークジョエル・エドガートンジェニファー・イーリーマーク・ストロング
公式HP:http://zdt.gaga.ne.jp/

Zero Dark Thirty (Original Soundtrack) - Alexandre Desplat
Zero Dark Thirty (Original Soundtrack) – Alexandre Desplat

ハート・ロッカー(字幕版)
ハート・ロッカー(字幕版)

ハート・ロッカー (期間限定価格版) [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2013-02-02)
売り上げランキング: 360
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。