僕が結婚を決めたワケ / The Dilemma

僕が結婚を決めたワケ [DVD]

「恋人はいるんだけど、なかなかプロポーズしてくれなくて…」
などと、なかなか結婚を言い出さない恋人にいらついているアラサー、アラフォーの女性がプロポーズされるためのヒントを求めて飛びつきそうなタイトルのこの映画『僕が結婚を決めたワケ』

軽いラブコメかと思いきや、『The Dilemma』という原題からもうかがえる通り、40代男女の抱えるジレンマと、男同士の友情を描いた物語です。

なかなか結婚に踏み切れない男をヴィンス・ボーンが演じているのですが、「そう言えば、彼ってばジェニファー・アニストンと付き合っている時、結婚したい彼女に応えずにノラクラしてるっていうゴシップニュースを書かれてたな…」と、なんとなく彼の実生活をいださせてくれました。
メタボっぷりもさすがでした。

そして、浮気妻を演じるウィノナ・ライダーのしたたかなビッチっぷりも、お見事の一言。
かわいい顔をしていけしゃあしゃあと嘘をつき、都合が悪くなると自由自在に涙を流す、そんな悪女の演技が素晴らしかったです。

<STORY>
40歳のロニーは恋人のベスと同棲中。なかなか結婚に踏み切れなかった彼だが、ついに結婚を決意する。しかし、プロポーズの下見に訪れた植物園で、大学時代からの親友でビジネス・パートナーのニックの妻・ジェニーヴァが浮気をしているのを目撃してしまう。ロニーは真実をニックに告げるべきか悩み、ジェニーヴァに自ら浮気を告白するように直談判する。しかしジェニーヴァは、浮気を黙っていないとロニーの秘密をバラすと開き直り…。

<Cheeseの解説>

Ost: the Dilemma

この物語の中心人物は、ヴィンス・ボーン、ケヴィン・ジェームズジェニファー・コネリー、ウィノナ・ライダーという4人のアラフォー男女。

それなりにキャリアも積み、ベンチャー企業の経営者や、レストランのオーナー・シェフなどという立派な社会人として生きている人々です。

この映画で描かれるのは、そんな彼らが抱えている様々なジレンマ。

「親友の妻が浮気してた。親友に教えたい。でも彼にこれ以上の負荷をかけると仕事の方もダメになっちゃうかも…」
「ベスト・パートナーと思われる愛する人を失いたくない。でも結婚コワイ…」
「ラスベガスにレストラン出したい。でも恋人の病気(元賭博依存症)のことを考えるとちょっとムリかも…」
「奥さんのことは好き。でも家でセックスはしたくない…」
「家ではセックスレスなくせに、夫が風俗に通ってる。許せない! けど離婚はしたくない…」

そんな数々のジレンマを乗り越えて、登場人物たちは、人生を選択して行きます。
人生のプライオリティをどこにおくか…、なかなか難しい問題ですが、ドタバタしても、結局はなるようになっていくのですね。

さすが手練れの職人、ロン・ハワードが監督を務めているだけあって、最後はきっちりまとめてくれます。
意外と悩み多きアラフォー世代の人々が観ると、共感できる作品かもしれません。

別コラム:オトコに見せたいこの映画『僕が結婚を決めたワケ』

『僕が結婚を決めたワケ』(103分/アメリカ/2010年)
原題:The Dilemma
公開:2011年1月14日
配給:東宝東和
劇場:TOHOシネマズ有楽座ほかにて
監督:ロン・ハワード
脚本:アラン・ローブ
出演:ヴィンス・ボーンケヴィン・ジェームズジェニファー・コネリーウィノナ・ライダークイーン・ラティファチャニング・テイタム
公式HP:http://www.boku-kekkon.jp/

僕が結婚を決めたワケ [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2011-06-22)
売り上げランキング: 51459
Ost: the Dilemma
Ost: the Dilemma
posted with amazlet at 11.01.11
Various Artists
Atlantic / Wea (2011-01-18)
売り上げランキング: 143480
天使と悪魔/ダ・ヴィンチ・コード ブルーレイ ダブルパック [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2009-10-28)
売り上げランキング: 7222
フロスト×ニクソン 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-01-22)
売り上げランキング: 53071
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。