【映画レビュー】ダイバージェントNEO / Insurgent

ポスター A4 パターンP ダイバージェント NEO 光沢プリント

前作『ダイバージェント』は、ここ最近のヤングアダルト・ノベルの映画化の中では、今ひとつだなーと思っていたのですが、ここに来てグッと面白さを増した映画『ダイバージェントNEO』

前作は三部作の“序”だったわけですが、今回はまさに“破”。

前作の小さくまとまった世界観をぶち壊し、新しい世界に主人公たちが足を踏み入れていきます。
そして、彼らがなぜ5つの共同体に分かれて暮らしているのか、その秘密はなんなのか…。
世界観がグッと広がり、面白みが増していきます。

が、前作を観ていないことには、ほとんど意味がわからないと思うので、できれば前作『ダイバージェント』を観てから、本作『ダイバージェントNEO』を観てください。

<STORY>

ポスター A4 パターンN ダイバージェント NEO 光沢プリント

【博学】のジェニーンはファクションの秘密を納めた箱を入手し、異端者の力を使って箱を開けようとしていた。
【勇敢】から逃げたトレスは、フォーや兄のケイレブと共に【平和】の居住地に逃げ込む。しかし、そこにも権力者・ジェニーンからの追っ手が迫る。フォーとトレスは、フォーの母・イブリンの暮らす【無派閥】の居住地を訪れた。【無派閥】はジェニーンに対抗して戦いの準備を進めていた。トレスは、ジェニーンが持つ箱の封印を解くため、自ら彼女のもとに出向く。

<解説>

ポスター A4 パターンI ダイバージェント NEO 光沢プリント

最終戦争から100年後、人類が【勇敢 ドーントレス】【高潔 キャンダー】【平和 アミティー】【無欲 アブネゲーション】【博学 エリュダイト】という5つの共同体(ファクション)に別れて暮らす近未来を舞台にした映画『ダイバージェント』の続編となる本作。
5つのどれにもあてはまらない“異端者(ダイバージェント)”である少女・トレスが、【博学】の権力者・ジェニーンの企みを見抜き、恋人のフォーと共に逃げた後から物語は始まります。

シャイリーン・ウッドリー演じるこのトレスは、もともと【無欲】という共同体で生まれ育ちつつも、性格診断で5つのどれにもあてはまらない“異端者(ダイバージェント)”と診断された少女。
自分がダイバージェントであることを隠して【勇敢】の共同体に新しく入った少女・トレスですが、【博学】のジェニーンが【勇敢】の兵士たちを利用して【無欲】の居住地を襲撃するという企みに気付き、同じく【無欲】出身で【勇敢】に入った恋人のフォーと共に、【無欲】の人々を救おうとし、生き残った者たちと共同体の外へ逃げたのです。

前作『ダイバージェント』では、なかなか真意を見せなかったテオ・ジェームズ演じるフォーも、本作ではトリスに情熱的に思う熱い男。
“異端者(ダイバージェント)”という運命を背負うトリスを支え、彼女の危機にはすぐにかけつけるのです。

本作の物語の鍵を握るのは、トレスの両親が隠し持っていた“箱”。
この“箱”には世界の秘密が封印されているのですが、“異端者”しか開けることができないのです。
それも、生半可な“異端者”では開けることができない。。。

ジェニーン率いる権力者たちは、箱を開けるための異端者狩りを始め、それに応えてトレスは出頭します。
そこで、トレスは想像を超える能力を見せるのですが…。

前作では「自分が何者か」もわからず、その能力に自信もなかったトレスですが、本作ではすっかり成長し、異端者としてしっかりと自分の足で世界に立ち始めます。
そして、かつて不可抗力ながらも犯してしまった自分の罪に向き合う強さを持つようになるのでした。

前作からすっかり成長したトリス。
三部作の最終作となる次作では、どんな成長を見せてくれるのか、楽しみなところです。

『ダイバージェントNEO』(119分/アメリカ/2015年)
原題:Insurgent
公開;2015年10月16日
配給:KADOKAWA
劇場:全国にて
原作:ベロニカ・ロス
製作総指揮:ニール・バーガー
製作:ダグラス・ウィック/ポウヤ・シャバツィアン/ルーシー・フィッシャー
監督:ロベルト・シュヴェンケ
脚本:ブライアン・ダフィールド/アキヴァ・ゴールズマン
音楽:ジョセフ・トラパニーズ
出演:シャイリーン・ウッドリーテオ・ジェームズアンセル・エルゴートマイルズ・テラーマギー・Qナオミ・ワッツケイト・ウィンスレットジェイ・コートニーオクタヴィア・スペンサーゾーイ・クラヴィッツメキー・ファイファー/ケイナン・ロンスデイル/スーキー・ウォーターハウス/ローサ・サラザール/アシュレイ・ジャッドダニエル・デイ・キム/エムジェイ・アンソニー/ジョニー・ウェストン/レイ・スティーヴンソン
Official Website:http://divergent.jp/

Insurgent CD (Divergent Series)
Insurgent CD (Divergent Series)
posted with amazlet at 15.08.07
Veronica Roth
Katherine Tegen Books
売り上げランキング: 206,955
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。