【映画レビュー】アントマン&ワスプ / Ant-Man and the Wasp

2015年の映画『アントマン』の続編、「アントマン」シリーズの第二作目となる映画『アントマン&ワスプ』

アベンジャーズの一員としてシビル・ウォーに参加したものの、そこでソコヴィア協定に違反したせいでアメリカ帰国後に自宅軟禁状態となり、インフィニティ・ウォーにも参加できなかった情けな系ヒーロー、スコット・ラングことアントマンの活躍を描いています。

フェイズ3に入って以来、世界の命運を左右する重めの物語が続いてきた「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズの中で、一服の清涼剤となるような、そして今後の「マーベル・シネマティック・ユニバース」の今後を大きく左右するキーワードを秘めたような、そんな楽しい一作です。

<STORY>
シビル・ウォーに参加したことにより、FBIの監視下に置かれていたアントマンことスコット・ラングは、不思議な夢を見る。それは、30年前に世界を救うために量子の世界に入り、今もそこで彷徨い続けるハンク・ピム博士の妻でホープの母であるジャネットの姿だった。スコットは2年ぶりにホープたちと再会し、ジャネットを救おうとするホープらを手伝うことに。しかし、そんな彼らを、あらゆるものをすり抜けられる“ゴースト”が狙っていた…。

<解説>
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』とほぼ同時進行で起こっていたと思われる事態を描く本作『アントマン&ワスプ』
ここのところ重厚さを増してきた「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズでは、世界の命運を左右するような戦いが続いてきたわけですが、本作ではアメリカのサンフランシスコを舞台に行われる、家族をめぐるパーソナルな戦いを描いています。

ハンク・ピム博士とその娘のホープ・ヴァン・ダイン(ワスプ)は、かつて量子世界に消えた妻(ホープにとっては母)の初代ワスプことジャネットを救い出すために戦います。
アントマンことスコット・ラングは、愛娘のキャシーとの生活を守るため。
ゴーストことエイヴァは、愛していた父親の復讐をするために。
それぞれ、自分の信念に沿って、戦いを続けるのでした。

この戦いの様子も、1.5センチの極小ヒーローの戦いにふさわしく、なんともユニーク。
小さくなったり大きくなったり、車を小さくしたり、そこらへんにあるものを大きくして障害物がわりに利用したりと、その能力を駆使して、オリジナリティあふれる戦いを見せてくれるのです。
ワスプとの掛け合いやコンビネーションもとても楽しく、遊び心に満ちた展開で楽しませてくれるのです。

とはいえ、この作品はただただ小さな家族の物語というだけではありません。
インフィニティ・ウォーと同時期に展開していたであろうアントマンたちの物語にも、やがてサノスの指パッチンの影響が現れてくるのです。

しかし、その時アントマンはただ一人で量子の世界に…。

量子の世界、及びアントマンが量子の世界に入る前にワスプたちからかけられた「時間の渦(time vortex)に吸い込まれないように」という注意が、どうやら次作の鍵を担っているようです。

「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズ第20作品目として、一見ここ最近の作品とあまり関係ないようなルックのこの『アントマン&ワスプ』、実はフェイズ3の中でも大きな意味を持つ一作と言えるようです。

『アントマン&ワスプ』(118分/アメリカ/2018年)
原題:Ant-Man and the Wasp
公開:2018年8月31日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
劇場:全国にて
原作・出演:スタン・リー
原作:ラリー・リーバージャック・カービー
監督:ペイトン・リード
製作:ケヴィン・ファイギ/スティーヴン・ブルサード
脚本:クリス・マッケナ/エリック・ソマーズ/アンドリュー・バレル/ガブリエル・フェラーリ
脚本・出演:ポール・ラッド
音楽:クリストフ・ベック
出演:エヴァンジェリン・リリーマイケル・ダグラスマイケル・ペーニャローレンス・フィッシュバーンウォルトン・ゴギンズボビー・カナヴェイルジュディ・グリアティップ・“T.I.”・ハリスデヴィッド・ダストマルチャンハナ・ジョン=カーメンアビー・ライダー・フォートソンランドール・パークミシェル・ファイファー
Official Website:https://marvel.disney.co.jp/movie/antman-wasp/home.html

【POP! 】『アントマン&ワスプ』アントマン
ファンコ(FunKo)
売り上げランキング: 274,537
【POP! 】『アントマン&ワスプ』ワスプ
ファンコ(FunKo)
売り上げランキング: 146,036
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存