【女優】マギー・ギレンホール / Maggie Gyllenhaal

1977年11月16日生まれ、アメリカ・ニューヨーク出身。

映画監督の父親、脚本家の母親の元に生まれる。コロンビア大学を卒業し、ロンドンの王立演劇学校で演技を学んだ。
1992年、父親の映画『Waterland』で弟のジェイクと共にデビュー。2002年、『セクレタリー』で注目を浴びる。実力派女優として様々な映画で活躍している。

主な映画出演作は『主人公は僕だった』(2006年)、『クレイジー・ハート』(2009年)、『ホワイトハウス・ダウン』(2013年)など。

<著名な家族>
夫:ピーター・サースガード
父:スティーヴ・ギレンホール
母:ナオミ・フォーナー・ギレンホール
弟:ジェイク・ギレンホール

<過去の出演作>
秘密 / Waterland (1992)
欲望 / A Dangerous Woman (1993)
Shattered Mind (1996)
ワイルド・スモーカーズ / Homegrown (1998)
The Patron Saint of Liars (1998)
レザレクション/クレアの奇跡 / Resurrection (1999)
Shake, Rattle and Roll: An American Love Story (1999)
The Photographer (2000)
セシル・B/ザ・シネマ・ウォーズ / Cecil B. DeMented (2000)
サンキュー、ボーイズ / Riding in Cars with Boys (2001)
ドニー・ダーコ / Donnie Darko (2001)
コンフェッション / Confessions of a Dangerous Mind (2002)
アダプテーション / Adaptation. (2002)
恋する40days / 40 Days and 40 Nights (2002)
セクレタリー / Secretary (2002)
モナリザ・スマイル / Mona Lisa Smile (2003)
カーサ・エスペランサ 〜赤ちゃんたちの家〜 / Casa de los babys (2003)
クリミナル / Criminal (2004)
強制尋問 / Strip Search (2004)
The Pornographer: A Love Story (2004)
The Great New Wonderful (2005)
ハッピー・エンディング / Happy Endings (2005)
NOセックス、NOライフ! / Trust the Man (2005)
主人公は僕だった / Stranger Than Fiction (2006)
シェリーベイビー / Sherrybaby (2006)
パリ、ジュテーム / Paris, je t’aime (2006)
ワールド・トレード・センター / World Trade Center (2006)
モンスター・ハウス / Monster House (2006)
ダークナイト / The Dark Knight (2008)
お家をさがそう / Away We Go (2009)
クレイジー・ハート / Crazy Heart (2009)
ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ / Nanny McPhee and the Big Bang (2010)
ヒステリア / Hysteria (2011)
ウォント・バック・ダウン-ママたちの学校戦争- / Won’t Back Down (2012)
The Corrections (2012)
ホワイトハウス・ダウン / White House Down (2013)
FRANK -フランク- / Frank (2014)
River of Fundament (2014)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。