ラブコメ

ラブコメ [DVD]

いろいろと思うところもありますが、製作がKDDI、企画が博報堂の映画と聞けば、「なるほど」と納得できる映画『ラブコメ』
2010年夏のLISMOを盛り上げるキャンペーン「LISMO Fes!」の一環で製作された映画だそうです。
その割に、携帯電話がそんなに有効に使われていない気がするけど…。

昼は花屋の店員、夜はキャバ嬢をしているドラマのストーリーテラー的存在・涼子を演じた北乃きいの、意外としっかりした肩幅と二の腕が、やけに印象に残る作品でした。

<STORY>
アニメの脚本家をしている村田美晴は、自分の初恋をモチーフにした脚本を書いていた。その初恋の女性・真紀恵と再会した美晴は、男勝りで強引な真紀恵のペースにどんどんと巻き込まれていく。そんな真紀恵と美晴の様子を、真紀恵の店で働く涼子と、美晴の仕事仲間・西島は、じれったく見守っていた。元カレと再会し、また付き合い始めたばかりの真紀恵だったが、いつもワガママを聞いてくれる美晴にだんだんと惹かれていく…。

<Cheeseの解説>
男勝りの豪快な女性と、気の弱い内気な青年の恋物語を描いた本作。
それぞれの役を、香里奈田中圭が演じています。
ふたりとも、かなり役柄にはまっているのではないでしょうか。

そんな二人を見守るのは、昼間は花屋の店員、夜はキャバ嬢として働く涼子と、そんな涼子に惚れている、美晴のアニメに声優として出演しているバツイチ男性・西島。
北乃きいと渡部篤郎が、やり過ぎなくらいコミカルに演じています。

物語には、真紀恵×美晴の恋を中心にしつつ、涼子×西島の恋も描かれているのですが…。

実は、この映画にはプロローグがあり、そのドラマが「SWEET 9 FLOWORDS ~愛しい9の花言葉~」として、KDDIのau携帯電話の「リスモドラマ」にて配信されているそう。
その「SWEET 9 FLOWORDS ~愛しい9の花言葉~」は、涼子目線で描かれていて、涼子と西島の恋がメインになっているようです。

つまり、この『ラブコメ』ワールド全体を理解するためには、この携帯ドラマも観ないとダメなのですね。
映画ありき、ではなく、企画ありきの作品と言えるでしょう。

でもまあ、脇役陣も含め、出演者たちが演技を楽しんでいる雰囲気は、ドラマとしてはアリなのではないでしょうか。。。

『ラブコメ』(93分/日本/2010年)
公開:2010年9月25日
配給:ショウゲート
劇場:新宿バルト9ほか全国にて
原作:松久淳田中渉
監督:平川雄一朗
出演:香里奈北乃きい田中圭中越典子塚本高史志賀廣太郎辺見えみり佐藤二朗加藤虎ノ介江口のりこ渡部篤郎
公式HP:http://lovecome-movie.com/

ラブコメ [DVD]
ラブコメ [DVD]
posted with amazlet at 11.05.20
東宝 (2011-02-18)
売り上げランキング: 15903
ラブコメ
ラブコメ
posted with amazlet at 10.09.14
松久 淳 田中 渉
小学館
売り上げランキング: 307661
ラブコメ (小学館文庫)
ラブコメ (小学館文庫)
posted with amazlet at 11.05.20
松久 淳 田中 渉
小学館 (2010-08-05)
売り上げランキング: 129912
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。