【映画ニュース】ラミ・マレックがシリーズ最凶の悪役に!『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』予告編解禁

2020年4月に公開予定だった「007」シリーズ25作目、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
新型コロナウィルスの影響を受けて公開が延期されていたこの作品がいよいよ11月20日(金)に全国公開されることが決定し、予告編が解禁されました。

 

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』日本版本予告

 
2006年のシリーズ21作目『007/カジノ・ロワイヤル』からジェームズ・ボンドを演じてきたダニエル・クレイグ。本作が彼の最後のボンド役とも言われており、ファンにとっては絶対に見逃せない見逃せない一作となっています。
また、本作の悪役を演じるのは、『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリーを演じてアカデミー賞主演男優賞を受賞した実力派俳優ラミ・マレック。シリーズ最凶の悪役との呼び声も高く、いやが上にも期待が高まります。
さらに、史上最年少18歳でグラミー賞主要4部門受賞、5冠の快挙を達成したビリー・アイリッシュが主題歌を担当している点にも注目。「007」シリーズにどんな彩りを与えてくれるのでしょうか。

11月20日の公開を、首を長くして待ちたいと思います。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ポスター

———————————————————————
 
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(アメリカ/2020年)
原題:No Time To Die
公開:2020年11月20日
配給:東宝東和
劇場:全国にて
原作:イアン・フレミング
監督・脚本:キャリー・ジョージ・フクナガ
製作:バーバラ・ブロッコリマイケル・G・ウィルソン
脚本:ニール・パーヴィス/ロバート・ウェイド/スコット・バーンズフィービー・ウォーラー=ブリッジ
主題歌:ビリー・アイリッシュ “No Time To Die”
出演:ダニエル・クレイグラミ・マレックレア・セドゥラシャーナ・リンチアナ・デ・アルマスベン・ウィショージェフリー・ライトナオミ・ハリスレイフ・ファインズビリー・マグヌッセン
Official Facebook:http://www.facebook.com/JamesBond007

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存