【映画ニュース】パンクファッションの女王を描くドキュメンタリー『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』公開決定!

『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』

生きる伝説とも呼ばれ、77歳にして現役で英国カルチャーのトップの座に君臨するファッション・デザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッド
彼女のパワーに迫るドキュメンタリー映画『WESTWOOD: PUNK, ICON, ACTIVIST』が、『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』という邦題でして2018年12/28(金)より角川シネマ有楽町、新宿バルト9ほか全国にて公開されることが決定しました。

ヴィヴィアン・ウエストウッドと言えば、エリザベス女王から〈デイム〉の称号を与えられた英国初のファッションデザイナー。
メリル・ストリープヘレン・ミレンなど、生き方までがパワフルなオスカー女優たちが彼女のドレスをレッド・カーペットで着用し、映画『セックス・アンド・ザ・シティ』サラ・ジェシカ・パーカー演じるキャリーが纏ったヴィヴィアンのウエディングドレスは一瞬で完売した、など、数々の伝説を持った女帝です。

このドキュメンタリーで秘蔵映像と共に語られるのは、音楽史を変えたパンクムーブメントを生み出すまでの秘話、デザイナーとしての躍進と挫折、無一文からの再出発。
そして世界的人気ブランドとして成功するまでの知られざる道のりなどが、自由で痛快な名言を織り交ぜながら披露されていきます。また、2度の離婚と25歳年下の公私にわたるパートナー、アンドレアス・クロンターラーとの関係も、家族の証言で明かされていきます。

さらに、3年間の密着取材でカメラが捉えたのは、ショーの直前まで続く厳しいダメ出しや、ニューヨークとパリへの新規出店を指揮する真のプロフェッショナルの姿。
そして2014年に環境保護団体グリーンピースと訪問した北極視察に密着するなど、環境保護アクティヴィストとして精力的に活動するヴィヴィアンの勇姿もスクリーンに映し出されます。

家庭と仕事を両立させながら、母、妻、実業家、クリエイター、アクティヴィストとして、人生を逞しくエレガントに生き抜く、ヴィヴィアンの生き様を知ることができる、ファッション好き必見のドキュメンタリーと言えるでしょう。

———————————————————————
 
『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』(84分/イギリス/2018年)
原題:WESTWOOD: PUNK, ICON, ACTIVIST
公開:2018年12月28日
配給:KADOKAWA
劇場:角川シネマ有楽町、新宿バルト9ほか全国にて
監督:ローナ・タッカー
出演:ヴィヴィアン・ウエストウッド/アンドレアス・クロンターラー/ケイト・モスナオミ・キャンベル/カリーヌ・ロワトフェルド/アンドレ・レオン・タリー
Official Website:http://westwood-movie.jp

 
□=============================================================□
【ストーリー】
2016年ロンドン・ファッション・ウィーク秋冬ショー前夜。ヴィヴィアン・ウエストウッドのアトリエでは、最終チェックに追われるデザイナーとスタッフたちがいた。デザイナーであるヴィヴィアンは、1枚1枚を細かくチェックし、指示と違う服には「こんなクズ、ショーに出せないわ」と容赦なく言い放つ。「もう辞めどきね」とパートナーにこぼしながらソファで眠りにつくが、翌日のショーは拍手喝采を受け、大成功を収める。60年代から現代に至るまで、数々の伝説を持つデザイナー本人にカメラが向けられる。「過去の話は退屈よ」と前置きしてから、自らの波乱万丈な半生について、ゆっくりと語り始めた。
□=============================================================□
 

Westwood - Punk, Icon, Activist [Region 2]
売り上げランキング: 342,376
VOGUE ON ヴィヴィアン・ウエストウッド (VOGUE ONシリーズ (GAIA BOOKS))
リンダ・ワトソン
ガイアブックス (2015-09-18)
売り上げランキング: 181,954
セックス・アンド・ザ・シティ (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 20,027

 
​(C)Dogwoof

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存