ラストスタンド / The Last Stand

The Last Stand

映画を観終わった後、ついつい「あー面白かったー」と口に出して言いたくなってしまった映画『ラストスタンド』
そんな思いになったのは私だけではなかったらしく、劇場を後にする時、多くの人が「面白かったなー」と口々につぶやいておられました。

アーノルド・シュワルツェネッガー元州知事の復帰後主演第一作となるこの映画『ラストスタンド』、オールドスタイルなアクション映画の魅力がたっぷりつまったサービス精神満点な一作です。
ラスベガスからメキシコ国境へ、時速300kmを超えるスピードでのコルベットZRの暴走、乾いた風の吹く寂れた街での銃撃戦、ラストのプロレスもかくやという男同士の肉弾戦、どれをとっても見応えあり!

<STORY>

アメリカ版劇場オリジナルポスター★『ラスト・スタンド』 /アーノルド・シュワルツェネッガー

元LA市警麻薬捜査課のオーウェンズは、メキシコ国境に近い田舎町で保安官をしていた。ある日、麻薬カルテルの御曹司・コルテスが移送中に脱走。FBIの女性捜査官を人質に特別仕様のコルベットZRで時速300kmでハイウェイを駆け抜け、メキシコへの国外逃亡を図る。自分の街からコルテスがメキシコに向かおうとしていることに気付いたオーウェンズは、2名の副保安官、そして2名の訳あり男と共に、コルテスを止めるために立ち上がる!

<Cheeseの解説>

ポスタ- A4 パターンB ラストスタンド 光沢プリント

韓国出身のキム・ジウン監督、初のハリウッド映画となるこの作品。
韓国映画『グッド・バッド・ウィアード』でも西部劇をフィーチャーしていたキム・ジウンだけあって、本作でもかなり西部劇を意識した作りになっています。

主人公は、かつてはLA市警で活躍していたものの、のんびりとした田舎町で保安官をしている年老いた男・オーウェンズ。
彼はメキシコの麻薬王・コルテスが移送中に脱走し、わが町に向かっているということを知り、FBIの制止も聞かず、自分たちの手で麻薬王の国外脱出を阻止しようとします。

彼の仲間は、メキシコ系のおっちょこちょい副保安官、実戦は初めてとなる女性副保安官、根は悪い奴ではないけれどいろいろうまくいかずにくすぶっているタフガイ、そして武器オタクの変わり者、という計5名。
オーウェンズ自身も、かつては武闘派でならしていたものの、今となっては田舎の老保安官。
言わば、落ちこぼれの寄せ集めのようなチームなのです。

しかし、言わば精鋭集団ともいえるFBIやSWATは、見事にコルテスに出し抜かれ、オーウェンズ率いる落ちこぼれ軍団が、ラストスタンド、最後の砦となってしまうのです。

また、この麻薬王・コルテスの脱走方法がなかなかふるっています。
多くの護衛に囲まれた移送車を、部下たちが超強力磁石でつり上げて護衛団の中から救出し、そしてモーターショーから盗み出した、時速300kmのスピードが出る特別仕様のコルベットZRでメキシコまで陸路で一気に逃げるという乱暴な作戦。
なんと、麻薬カルテルの御曹司であるコルテス、元々レース好きでカーレースへの参加経験もあり、スピードレースはお手の物という設定なのです。
時速300kmのスピードにヘリコプターも巻かれてしまい、陸路ではなかなか追いつけず、SWATもコルテスの元に辿り着く前に部下たちにやられてしまうという、乱暴なようで説得力のあるこの設定。

かくて、シュワちゃんたちが「俺たちの町で起こる事件は、俺たちが食い止める!」と立ち上がります。

そして古いスクールバスに武器をかき集め、コルテスの部下と市街での大銃撃戦を繰り広げ、コルテスとはトウモロコシ畑でのカーチェイスで暴走し、メキシコとの国境にかけた橋の上でがっぷり四つに組む肉弾戦でバックドロップを炸裂させます。
銃撃戦やカーチェイス、肉弾格闘のシーンも、真に迫った中にもユーモアが盛り込まれており、思わず笑ってしまう演出もいっぱい。
手に汗握る緊迫感と笑いの緩急が絶妙で、観ている方もアドレナリンが噴出しそう。
これはぜひ、スクリーンで体験して、ドキドキワクワクの渦に身を任せて欲しいと思います。

この作品、エドゥアルド・ノリエガジェネシス・ロドリゲスらヒスパニック系の俳優が悪役というのもミソ。
オーストリアからの移民であるシュワちゃん自身の出自を思い起こさせるセリフもあり、アメリカが抱える移民の問題などをチラリと匂わせてたりもしています。

若手イケメンロドリゴ・サントロ、、戦う美女ジェイミー・アレクサンダー、メキシコ系コメディリリーフルイス・ガスマン、武器オタクジョニー・ノックスビル、街のおじいちゃん・おばあちゃん、それぞれに見せ場を持たせつつ、最後はアーノルド・シュワルツェネッガー氏ががっちりと締めてみせる本作。
ウェルメイドなアクション映画で、多くの人が無条件で楽しめる、まさに娯楽映画というに相応しい一作だと思います。

『ラストスタンド』(107分/アメリカ/2013年)
原題:The Last Stand
公開:2013年4月27日
配給:ポニーキャニオン、松竹
劇場:全国にて
監督:キム・ジウン
出演:アーノルド・シュワルツェネッガーフォレスト・ウィテカージョニー・ノックスビルロドリゴ・サントロジェイミー・アレクサンダールイス・ガスマンエドゥアルド・ノリエガピーター・ストーメア/ザック・ギルフォード/ジェネシス・ロドリゲス/クリスティアーナ・ルーカス/ダニエル・ヘニー/ジョン・パトリック・アメドリン/ハリー・ディーン・スタントン
公式HP:http://laststand.jp/

The Last Stand
The Last Stand
posted with amazlet at 13.05.03
Red River Entertainment (2013-02-05)
売り上げランキング: 6,222
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。