キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー / Captain America: The Winter Soldier

Marvel's Captain America: The Winter Soldier: The Art of the Movie Slipcase

“アベンジャーズの良心”とも言うべき真面目系ヒーロー“キャプテン・アメリカ”が活躍する映画第二弾『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』

今回は、クリス・エヴァンス演じる“キャプテン・アメリカ”と、スカーレット・ヨハンソン演じるアベンジャーズのセクシー担当“ブラック・ウィドウ”、そしてアンソニー・マッキー演じる新たな仲間“ファルコン”がタッグを組んで強大な敵と戦うことになります。

いやー、もう、テンコ盛りのもりだくさん。
出し惜しみせずにいろんなアクションを盛り込んでいるので、かなりの満足感があります。

しかし、鑑賞中にどうしても頭を離れなかったのは、
「こんなにキャップやナターシャが大変な時に、社長は何をしてるの? 兄上は今はアスガルド? 博士はなぜ助けに来ないの…?」
という思い。

以前の『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』の時もどうしても思っちゃったのですが、アベンジャーズは常に一緒に戦ってるってわけではないんですね。
彼らが力を合わせるのは、人外の敵が襲って来た時、人類の滅亡がかかっている時だけに限られてるんでしょうか。。。

<STORY>

キャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャー [Blu-ray]

“アベンジャーズ”の戦いから2年。ニック・フューリー長官率いる国際平和維持組織“S.H.I.E.L.D.”は、世界を監視できる巨大空中母艦ヘリキャリアの開発を進めていた。ある日、フューリーが何者かに襲撃され命を落とし、キャプテン・アメリカも命を狙われる。その暗殺者は、かつての旧友・バッキーによく似たウィンター・ソルジャーだった…。キャプテン・アメリカはブラック・ウィドウと新たな仲間・ファルコンと共に強大な敵に立ち向かう。

<Cheeseの解説>

ポスター A4 パターンE キャプテン・アメリカ ザ・ウィンター・ソルジャー 光沢プリント

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』の続編となるこの作品。
前作は、第二次世界大戦中のアメリカが主な舞台。
正義感が強く真面目で勇敢ではあるものの、身体が小さく虚弱だったスティーブ・ロジャースは、その高邁な精神を認められ、“スーパーソルジャー計画”の対象者に選ばれ、“超人血清”を打たれて肉体を強化され、スーパーソルジャーとなります。
星条旗をイメージしたスーツに身を包み、超合金ビブラニウムで作られた楯を持った彼は、“キャプテン・アメリカ”としてアメリカ兵士たちを代表する存在となります。

そして、ドイツ・ナチスの中の秘密結社“ヒドラ”の幹部と対決した彼は、ニューヨークを爆破しようとする彼らの計画を阻止するため、爆撃に向かう飛行機に乗り込み、飛行機ものとも北極海に突っ込んで、自らの肉体とともに爆弾を海に沈め、アメリカを守ったのです…。

それから70年。
北極で氷漬けになっていた飛行機とともにキャプテン・アメリカが発見されます。
強化された肉体は氷漬けになっても機能を停止することなく、70年間仮死状態で生き続けてきたのでした。。。

さて、そして『アベンジャーズ』を経て、本作『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』が始まります。
キャップことキャプテン・アメリカの所属は、ニック・フューリー率いる国際平和維持組織“S.H.I.E.L.D.”。
そこでブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフと共に任務に励んでいたのですが、だんだんと雲行きが怪しくなります。

S.H.I.E.L.D.は「世界の平和を守るため」という名目で、世界を監視できる巨大空中母艦ヘリキャリアを稼働させようとし、さらにある陰謀が着々と進行していたのです。
ニック・フューリーは暗殺され、キャップとナターシャはなんとか生き延びるのですが、そんな彼らに最強の暗殺者が迫ってくるのです。

そんなキャップたちを助けてくれるのは、新キャラの“ファルコン”。
この新キャラ“ファルコン”、“アイアンマン”に通じるハイテクノロジーの産物で、メカニカルでとってもカッコ良く、その登場シーンには思わず息を飲みました。

さて、シリーズ第二作目となる『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』、かなり前作『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』とリンクしています。

前作で「ん? これだけ? もっとストーリーに絡んで来るんじゃないの?」と思った部分をきっちり回収してくるので、前作を観ておいた方が、ストーリーがわかりやすいことと思います。
さらには、キャップの衣装などに関してもがっつりファンの心を掴む演出があるので、楽しみにしていただきたいと思います。

それにしても、キャップ…。
いくら強靭な肉体を持っているとはいえ、高い所から飛び降りるときは、パラシュートとかつけた方が、自分が楽なんじゃないかと思うんだけど。。。
丈夫とは言え、ほどほどにしてくださいね。

別コラム:オトコに見せたいこの映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(136分/アメリカ/2014年)
原題:Captain America: The Winter Soldier
公開:2014年4月19日
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
劇場:全国にて
原作:ジャック・カービージョー・サイモン
監督:アンソニー&ジョー・ルッソ
脚本:クリストファー・マルクススティーヴン・マクフィーリー
音楽:ヘンリー・ジャックマン
出演:クリス・エヴァンススカーレット・ヨハンソンセバスチャン・スタンアンソニー・マッキーフランク・グリロヘイリー・アトウェルロバート・レッドフォードサミュエル・L・ジャクソンコビー・スマルダーズエミリー・ヴァンキャンプトビー・ジョーンズマキシミリアーノ・ヘルナンデスチン・ハン
公式HP:http://www.marvel-japan.com/movies/captain-america2/

Marvel's Captain America: The Winter Soldier: The Art of the Movie Slipcase
Marie Javins
Marvel
売り上げランキング: 424
キャプテン・アメリカ:ウィンターソルジャー (ShoPro Books)
エド・ブルベイカー
小学館集英社プロダクション
売り上げランキング: 85,622
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (2013-12-18)
売り上げランキング: 938
アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012-12-19)
売り上げランキング: 1,256
なりきりマスク キャプテン・アメリカ
オガワスタジオ (2012-06-15)
売り上げランキング: 12,256
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。