ブリングリング / The Bling Ring

ブリングリング: こうして僕たちはハリウッドセレブから300万ドルを盗んだ (ハヤカワ文庫 NF 393)

2008年からパリス・ヒルトンリンジー・ローハンといったヤング・セレブの家にしのびこんで、服や靴を盗んだり、やりたい放題のことをしていた窃盗団“ブリング・リング”。
なんと総額300万ドル以上を盗んだという彼らの物語を、正真正銘のハリウッド・セレブであるソフィア・コッポラが映画化してみせた『ブリングリング』

実際に窃盗にあったパリスが、自分の邸宅をロケ現場として提供しているので、彼女の豪華なクローゼットやクラブルームを覗き見ることもできます。
「パリスってどんな家に住んで、どんな暮らししてるんだろう。いっぺん見てみたいなー」
なんていう下世話な興味を満たしてくれつつ、現代の若者が抱える問題点を映像化してみせてくれる、一作です。

それにしても、セレブの家ってホントにすごいですな。
あんな豪華な邸宅に住むには、どのくらい稼いだらいいのやら。。。

<STORY>

ポスタ- A4 ザ・ブリング・リング 光沢プリント

カリフォルニアの高級住宅地カラバサスに住むマークは、インディアン・ヒルズ高校に編入し、レベッカと出会う。ファッションなどの話があった二人は、軽い気持ちで盗みを働くようになる。やがて、旅行中の友人宅に忍び込み、高級品を盗むことに成功した二人は、インターネットで情報を調べてパリス・ヒルトンの邸宅に侵入。簡単に盗みに成功した彼らは、友人のニッキーやサム、クロエらと何度もセレブの邸宅に忍び込むようになり…。

<Cheeseの解説>

Bling Ring

この作品に登場するのは、高級住宅地に暮らすリッチな子どもたち。
映画会社のちょっとエラい人の息子だったり、何か会社をやっている両親の娘だったり、リアリティTVに出演するモデルのタマゴだったり。

誰もが高級ブランドを持ち、リッチな生活をしている土地で生きている彼らは、「もっとオシャレしたい」「もっと人より目立ちたい」と、少し感覚が麻痺しているのかもしれません。
そんな風な子どもたちが、「セレブの家に入ろうとしたら入れたから」「セレブの家に入ったらステキな洋服がいっぱいあったから」と、何も深く考えずに盗みまくり、写真を撮ってはFacebookにアップし、豪遊しては「パリスの家に入っちゃってさー」などと、友人達に自慢したりするのです。

その感じ、なんだか最近、日本でもあったかも…。
そう、バカなことをやっては写真に撮り、それをTwitterに自慢げにアップして炎上させてしまう若者たちに似ていませんか?

善悪の判断基準を教えられていないのか、本来ではやってはいけないことを臆面もなく全世界に発信してしまう若者たち。
自己顕示欲にあふれ、心地よい方にただ流されていくリッチでゴージャスな若者たちの傲慢さと無邪気さには、なんだかしみじみしてしまいます。

ソフィア・コッポラ、セレブの家に生まれつつも、ちゃんと芸術的才能を受け継いでいて良かったね。。。

『ブリングリング』(90分/アメリカ=フランス=イギリス=日本ほか/2013年)
原題:The Bling Ring
公開:2013年12月14日
配給:アークエンタテインメント/東北新社
劇場:渋谷シネクイントほか全国にて順次公開
原作:ナンシー・ジョー・セールズ
製作総指揮:フランシス・フォード・コッポラ
監督・脚本:ソフィア・コッポラ
出演:エマ・ワトソン/ケイティ・チャン/タイッサ・ファーミガ/イスラエル・ブルサード/クレア・ジュリアン/ギャビン・ロズデイル/ジョージア・ロック/レスリー・マン
公式HP:http://blingring.jp/

ブリングリング: こうして僕たちはハリウッドセレブから300万ドルを盗んだ (ハヤカワ文庫 NF 393)
ナンシー・ジョー・セールズ
早川書房
売り上げランキング: 195,117
Bling Ring
Bling Ring
posted with amazlet at 13.11.20
Various Artists
Def Jam (2013-06-25)
売り上げランキング: 17,236
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。