パパが遺した物語 / Fathers & Daughters

ポスター A4 パパが遺した物語 光沢プリント

ラッセル・クロウのあまりのいいパパぶり、子役のカイリー・ロジャーズちゃんのあまりの愛らしさに、思わず涙してしまった映画『パパが遺した物語』

可愛い娘を「ポテトチップ」と読んでいとおしみ、娘のために良いパパになろうと努力し、彼女を愛する気持ちを命を削って小説に書き綴るパパ、ジェイク。
カーペンターズ「CLOSE TO YOU」を歌うパパと娘の、なんと仲睦まじいこと。

彼が書く小説のタイトル、そしてこの映画の原題が「Fathers & Daughters」と複数形なのも、心に響きます。
これは、ある意味普遍的な、父と娘の姿なのです。

<STORY>
1989年、妻を亡くした小説家のジェイク・デイヴィスは、精神に変調をきたしつつも、愛する娘のケイティと二人で暮らしていた。妻の妹のエリザベスからケイティの養育権をめぐる裁判を起こされたジェイクは、ケイティのために「Fathers & Daughters」という小説を必死で書き綴る。20数年後、ケイティはあるトラウマから人を愛せない大人になっていた。ある日、ケイティはジェイクの大ファンだという小説家志望のキャメロンと出会う。

<解説>
この映画は、2つの時代を行き来する形で描かれています。

一つの時代は、1989年。
ラッセル・クロウ演じる男やもめのジェイクが、可愛い娘のケイティを必死で育てる話です。
自分の運転中に起こった交通事故で妻を死なせてしまったジェイクは、ショックから精神を病んでしまいます。

7ヶ月の入院中にケイティを預けていた妻の妹・エリザベスは、ケイティをお人形のように可愛がり、彼女を養女に欲しいと言い出します。
その申し出を拒んだジェイクは、彼女と彼女の裕福な夫・ウイリアムから、「幼い娘を育てられる養育環境にない」と養育権をめぐる裁判を起こされてしまうのです。

所持金も少なくなってきたジェイクは、ケイティを育てるため、必死で小説を書きます。
その小説は、「Fathers & Daughters」という、ケイティへの愛を綴ったものでした。

そして描かれるもう一つの時代は、現代。
アマンダ・サイフリッド演じるケイティは美しい20代の女性に成長しています。
しかし、彼女は人をうまく愛することができず、行きずりの男性とすぐに体の関係を持つことで、心の傷をごまかしていました。
そしてある時、ジェイク・デイヴィスの大ファンだという作家志望の男性・キャメロンと出会い、少しずつ愛を育んでいくのですが…。

物語は1989年と現代を交互に描いていくので、観客はただひたすらにケイティを愛するジェイクの姿を見た後で、なぜかやさぐれた現代のケイティを見ることになります。
あんなに愛されていたはずなのに、現代のケイティはその記憶を封印し、トラウマを抱えて生きているのです。

しかし、そのケイティが、ジェイク・デイヴィスを尊敬するキャメロンと出会い、変わっていきます。
ピューリツァー賞を受賞するほど、才能ある作家だった父。
キャメロンを媒介にし、その父を少し客観的に見ることができるようになったケイティは、父から自分がいかに愛されていたか、自分が愛されるに足る存在かを、思い出していくのです。

そんな(大人の)ケイティには、もう一人、変わるきっかけを与えてくれた人がいました。
それは、母親を亡くしたショックで口をきかなくなった幼い少女・ルーシー(クヮヴェンジャネ・ウォレス)でした。
ソーシャルワーカーとしてルーシーと関わるケイティは、彼女の境遇に自分を重ねていきます。
ケイティがルーシーにかけていた言葉は、ケイティの中に眠っていた傷ついた幼いケイティにも届いていたのです。
ルーシーと出会い、キャメロンを愛するようになったことで、ケイティは変わっていくのです。。。
そして観客も、ケイティが哀しいトラウマを抱えるにいたった理由を知ることになります。

この映画『パパが遺した物語』は、娘をひたすらに愛する父と、父に愛された記憶を持つ娘の物語です。
普段は忘れていても、愛された記憶は必ずどこかに残っていて、その人の人生を支えてくれる…。
そんな風に思わせてくれる、愛にあふれた一作です。

もし私が娘を持つ父親だったら、この映画を見ながらきっと号泣してしまったことでしょう。
幸いにも娘の立場である私は、ぽろぽろ涙がこぼれるくらいですみましたが。。。

『パパが遺した物語』(116分/アメリカ=イタリア/2015年)
原題:Fathers & Daughters
公開:2015年10月03日
配給:ギャガ
劇場:新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国にて
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
脚本:ブラッド・デッシュ
製作総指揮:リチャード・ミドルトン
撮影:シェーン・ハールバット
音楽:パオロ・ブォンヴィーノ
製作総指揮・出演:ラッセル・クロウ
出演:アマンダ・サイフリッドアーロン・ポールクヮヴェンジャネ・ウォレスダイアン・クルーガージェーン・フォンダ/ ライアン・エッゴールド/オクタヴィア・スペンサーブルース・グリーンウッド/カイリー・ロジャーズ/ジャネット・マクティア
Official Website:http://papa.gaga.ne.jp/

レ・ミゼラブル ブルーレイ [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2014-03-05)
売り上げランキング: 792
ビューティフル・マインド [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2012-07-13)
売り上げランキング: 13,005
幸せのちから コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2009-09-02)
売り上げランキング: 102,362
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。