キングコング:髑髏島の巨神 / Kong: Skull Island

キングコング 髑髏島の巨神 (竹書房文庫)

2017年に新たにスクリーンに登場したキングコングは、2005年のピーター・ジャクソン版とはまったく違う、まさに孤高の巨神。
ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督が手がけた映画『キングコング:髑髏島の巨神』、とにかくキングコングがかっこよく、彼に比べると人類なんてほんと、けし粒みたいな感じです。

髑髏島を守護し、ほかの生物から島を守ろうとするキングコングの存在感に思わず畏敬の念を抱いてしまう本作、「モンスターバース」シリーズの第2作にふさわしい、巨大怪獣たちの存在感がたっぷり楽しめる一作です。
シリーズの次回作への期待も膨らむ、素晴らしいモンスター・ムービーでした。

<STORY>

映画 キングコング:髑髏島の巨神 ポスター 42x30cm KONG:SKULL ISLAND 2017 トム ヒドルストン ブリーラーソン サミュエル L ジャクソン

ベトナム戦争終結後、ヘリコプター隊スカイデビルズのリーダー、パッカード大佐は髑髏島の航空調査のミッションを受ける。米政府特務機関「モナーク」のビル・ランダや調査遠征隊のジェームズ・コンラッド、女性カメラマンのメイソン・ウィーバーらとともに、スカイデビルズは髑髏島を訪れる。調査のため爆弾を落としたところ、調査隊の前に巨大生物、キングコングが姿を現した。この島は巨大生物が多数存在する、人類が足を踏み入れてはならない島だったのだ…!

<解説>

キングコング : 髑髏島の巨神 海外 レア シルク調 大判 90x60cm ファブリックポスター [並行輸入品]

2014年の映画『GODZILLA ゴジラ』にも出てきた米政府特務機関「モナーク」。
この『キングコング:髑髏島の巨神』にも、このモナークが重要な存在として登場します。

地球資源探査衛星ランドサットが打ち上げられた1970年初期、衛星を通して地球を見ることができるようになり、この衛星が地球上に新たな陸地が発見されるようになりました。
その未知の地を調査する必要があり、その調査を行うのが“ランドサット計画”なのです。

そのランドサット計画に便乗しようとしているのが、モナーク。
ジョン・グッドマン演じるモナークの上級工作員、ビル・ランダは自分のチームと護衛部隊の両方をランドサット調査隊に仕立て上げ、未踏の地・髑髏島へ向かいます。

そこに参加することになったのが、トム・ヒドルストン演じるイギリス陸軍特殊空挺部隊(SAS)の隊員としてベトナムに派遣され、ジャングルでの戦闘とサバイバル術をアメリカ軍に教えたスペシャリスト、ジェームズ・コンラッド。

さらに、サミュエル・L. ジャクソン演じるプレストン・パッカード大佐率いるベトナム戦争帰りのアメリカヘリ部隊・スカイデビルズたちも参加し、調査遠征隊は一路、髑髏島へ…。

しかしその髑髏島には、スカル・クローラー、バンブー・スパイダー、スケル・バッファロー、リバー・デビル、ウォーキング・ウッド、スカイ・キラーなど、人智を超えたさまざまな生き物が生息していました。
そして、その頂点に立つのが、偉大なる髑髏島の守護神・キングコングなのです。
31.6メートル、158トンの巨体で軽々と山々を走り抜け、立ち向かおうとする人間を恐怖に落とし入れます。

このキングコング、髑髏島に生きる仲間には優しく、髑髏島を大事にする存在には彼は何の危害も加えません。
しかし、浅はかな人間が爆弾や銃器で島に傷をつけようとした時、彼は躊躇なく牙を剥きます。

ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督は、この気高い孤高の巨神の戦いを、キングコングを崇めるかのように描きます。
監督にとって、コング以外の人間は、本当に卑小な存在なのでしょう。
仲間を助けるために死を賭して自然と立ち向かった人間も、その英雄的行動の甲斐もなく、無駄死にさせるし、あのサミュエル・L. ジャクソンですら、決まり文句を最後まで言わせてもらえません。

たった二人の例外は、人間側の主人公的存在で、コングや自然に畏怖の念を抱いているコンラッド(トム・ヒドルストン)と、コングが惹かれる美女のメイソン・ウィーバー(ブリー・ラーソン)くらいでしょうか。
やはり、キングコング映画に金髪美女は欠かせない、というわけで、本作でもコングが手のひらに女性を乗せて交流するシーンは健在なわけです。

2017年版のキングコングは、元祖1933年のメリアン・C・クーパー&アーネスト・B・シェードザック監督版、2005年のピーター・ジャクソン版とはかなり異なるモンスター映画。
これまでの作品にあった異形の哀しみというより、神に近いモンスターの孤高のあり方を描いた映画と言えるでしょう。
これから続く「モンスターバース」シリーズ、これからゴジラなどほかの怪獣も続々登場予定ということで、日本初のモンスターたちがどのようにリブートしてハリウッド映画に登場してくれるのか…。
本当に、楽しみでなりません。

『キングコング:髑髏島の巨神』(118分/アメリカ/2017年)
原題:Kong: Skull Island
公開:2017年3月25日
配給:ワーナー・ブラザース映画
劇場:丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国にて
原案:ジョン・ゲイティンズダン・ギルロイ
監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ
脚本:マックス・ボレンスタイン/デレク・コノリー
製作:トーマス・タル/ジョン・ジャシュ/メアリー・ペアレント
製作総指揮:エリック・マクレオド/アレックス・ガルシア
音楽:ヘンリー・ジャックマン
出演者:トム・ヒドルストンサミュエル・L. ジャクソンブリー・ラーソン/ジェイソン・ミッチェル/コーリー・ホーキンズ/トビー・ケベルトム・ウィルキンソントーマス・マン/テリー・ノタリー/ジョン・グッドマンジョン・C・ライリーシェー・ウィガムジョン・オーティス/ショーン・カヴァナフ/マーク・エヴァン・ジャクソン/ジン・ティエン/ユージン・コルデロ/ウィル・ブリテン/MIYAVI
日本語吹き替え版:GACKT佐々木希真壁刀義
Official Website:http://wwws.warnerbros.co.jp/kingkong/

キングコング 髑髏島の巨神 (竹書房文庫)
ティム・レボン ジョン・グラント ダン・ギルロイ マックス・ボレンスタイン
竹書房
売り上げランキング: 124,682
キングコング:髑髏島の巨神 メイキングブック
サイモン・ウォード
玄光社
売り上げランキング: 13,420
キング・コング入門 (映画秘宝セレクション)
神武団四郎
洋泉社
売り上げランキング: 9,026
キング・コング プレミアム・エディション [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006-05-25)
売り上げランキング: 7,977
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存