【映画レビュー】ジョバンニの島

ジョバンニの島

日本音楽事業者協会(音事協)創立50周年記念作品として作られた映画『ジョバンニの島』

実は私、本土や沖縄を舞台にした戦争の物語に関しては本や映画、ドラマなどで見たことがあったのですが、北方四島に秘められた物語を描く映画などは見たことがありませんでした。

北方四島の一つである色丹島で起こった事実を後世に伝える、意義のある作品だと思います。

「辰夫パパ…、佐和子先生…、英夫おじさん…、そういうフラグなのね…」
「おじいちゃん! 漁師のプライドはわかるが、それはちょっと孫に対しての責任放棄では?」
「寛太! 行ったらあかん! それドロップちゃう!(嘘)」
「順平くん…、ターニャちゃん…」

と、ある意味、わかりやすく類推しやすいストーリーで、いわゆるフラグどおりに進んでいくこの物語。
しかし、それはすなわち、奇をてらわずにまっとうに物語が進んでいくということ。

ある時代に、ある場所で懸命に生きていた普通の人びとが、理不尽な理由で体験した悲劇を、後世の人間に伝えてくれる、美しく哀しい物語です。

<STORY>
1945年、色丹島で暮らす純平と寛太の兄弟は、のどかに暮らしていた。しかし、太平洋戦争の終戦を迎え、ソ連軍が島を占拠してしまう。島の子どもたちはだんだんとソ連軍人の子どもたちと仲良くなっていき、順平は少女・ターニャに淡い初恋を覚えるのだった。しかし、島民たちに日本への帰還命令が下る。船に乗せられて島民たちが辿り着いたのは、極寒の樺太だった。順平と寛太は教師の佐和子先生と身を寄せあって暮らしていたが…。

<解説>
映画『最後の忠臣蔵』、ドラマ「北の国から」などで知られる杉田成道がアメリカ人青年から持ち込まれたレポートをきっかけとして、温めてきた念願の企画を、Production I.Gのスタッフとともに作り上げた映画『ジョバンニの島』

主人公の少年たちが宮沢賢治の小説「銀河鉄道の夜」を愛読しているという設定をもとに、美しい星空、輝く銀河鉄道、きらめく夜の海などの映像を取り入れ、ファンタジックで美しい物語に仕上げることに成功しています。
特に、総美術監督のサンティアゴ・モンティエルが作り出す美術は、あえてゆがませてあったり、油絵のテクスチャを取り入れていたり、とてもアーティスティックなもの。
福島敦子が手がけたキャラクターも、昨今の萌えアニメなどとは一線を画すシンプルな線で、だからこそそのキャラクターに人間味や普遍性を感じることができるようになっています。

本作、最初は実写映画化を目指していたそうなのですが、アニメにしたのは本当に良い選択だと思います。
日本映画として実写にしてしまうと、きっと、暗く重く、救いの無い話になっていたでしょう。
アニメだからこそ、ファンタジックで夢のような銀河鉄道の世界を映像化でき、哀しいながらも救いのある話になったのではないでしょうか。
『火垂るの墓』のように、多くの人に知られる国民的アニメになりえる作品だと思います。

状況によっては、誰もがこんな理不尽な体験をさせられることになります。
日本人も、ソ連人も、一人一人は悪い人ではなく、うまくやっていけるのに…。
戦争が起こした悲劇のひとつを、この作品は私達に教えてくれました。
もちろん、これ以外の悲劇も、あの時代にはそこここに生まれていたのでしょうが。。。

この作品の主人公たちの声は、横山幸汰くん、谷合純矢くんという子役俳優が務めています。
それも、物語にリアリティを与えていると思います。

寛太が病気に苦しむシーンがあったのですが、このシーンの収録時、谷合純矢くんの胸をスタッフが圧迫していたそう。
だからこそ、本当に苦しそうな、途切れ途切れの声になっていたのですね。

この作品を観ながら、かなり泣いてしまう人も多いと思います。
鑑賞の際には、なるべくタオルなどを持っていくことをオススメします。

『ジョバンニの島』(102分/日本/2014年)
公開:2014年2月22日
配給:ワーナー・ブラザース映画
劇場:全国にて
原作・脚本:杉田成道
監督:西久保瑞穂
演出:橘正紀
脚本:櫻井圭記
脚本協力:池端俊策
総美術監督:サンティアゴ・モンティエル
キャラクター創造・原案:福島敦子
声の出演:市村正親仲間由紀恵柳原可奈子ユースケ・サンタマリア/横山幸汰/谷合純矢/ポリーナ・イリュシェンコ/北島三郎犬塚弘八千草薫仲代達矢北山たけし山口ひろみザクマシンガン山田田代32山村美智比上孝浩下崎紘史井上優
公式HP:http://www.giovannimovie.com

ジョバンニの島
ジョバンニの島
posted with amazlet at 14.02.14
杉田 成道
集英社
売り上げランキング: 286,552
ジョバンニの島 みらい文庫版 (集英社みらい文庫)
杉田 成道 五十嵐 佳子
集英社
売り上げランキング: 51,248
銀河鉄道の夜 (280円文庫)
宮沢賢治
角川春樹事務所
売り上げランキング: 10,948
火垂るの墓 完全保存版 [DVD]
スタジオジブリ (2008-08-06)
売り上げランキング: 21,694
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。