いぬばか

映画ってなんなのだろうと考えさせてくれた、映画『いぬばか』
そういう意味では、意外と深いテーマが隠されているのかもしれません。

とりあえず、スザンヌの太ももが見たい人にはオススメの映画です。

映画「いぬばか」ナビゲートDVD

<STORY>
愛犬るぱんを連れて、故郷の熊本から上京してきた宮内すぐり。ひょんなことからペットショップ「わっふる」の店長・哲平と出会い、住み込みで働くことになる。“いぬばか”と言われるほど犬が大好きなすぐり。長年飼ってきた愛犬を亡くし、失意の中新しいチワワを飼い始めるちづるや、アニヲタでから、犬ヲタになりフレンチ・ブルドッグを飼い始めた阿樹場など、個性豊かな常連客たちからも親しまれ、楽しい日々を送るが…。

<Cheeseの解説>
犬、かわいいです。
芸人さん、いっぱい出てます。
スザンヌの衣装、かわいいです。
…その他は…、うーん。。。

なかなか論評が難しい映画です。
ただ、「これは映画なのか? 映画じゃなくても良かったのでは? 映画にして誰が儲かるのか?」と、観ながらずっと思い続けていました。

映画としてではなく、ドラマとして見ていたなら、それはそれでアリな気もするんですが。。。
映画として公開するのだったら、やはり映画として成立させて欲しいんですよね。

配給も担当しているケイダッシュステージの芸人さんがたくさん出て来て、色々なパフォーマンスを見せてくれていますが、それが映画として必要かと考えると、絶対に必要じゃないと思う。
映画のクオリティを上げるためじゃなく、芸人の「映画出演実績を作るため」に出演させている感じです。
それは、主演のスザンヌにも言えること。

でもこの作品、月曜ドラマランドで放送されるものとして作られていたならば、それなりに評価されるんじゃないかな。
そんな感じの作品です。

『いぬばか』(92分/日本/2009年)
公開:2009年11月21日
配給:ケイダッシュステージ、リンクライツ、中目黒製作所
劇場:渋谷シアターTSUTAYAほか全国にて順次公開
監督:ヨリコジュン
原作:桜木雪弥
出演:スザンヌ徳山秀典岡田亮輔相沢まき前田健原口あきまさ
公式HP:http://www.inubaka-movie.com/

 

映画「いぬばか」 [DVD]
映画「いぬばか」 [DVD]

posted with amazlet at 10.07.09
ポニーキャニオン (2010-04-21)
売り上げランキング: 38084
映画「いぬばか」ナビゲートDVD
ポニーキャニオン (2009-11-04)
売り上げランキング: 6600
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存