【映画レビュー】1917 命をかけた伝令 / 1917

1917

2020年の第92回アカデミー賞では作品賞、監督賞など10部門でノミネートされ、作品賞でも本命視されていた映画『1917 命をかけた伝令』
残念ながら主要賞の受賞は逃しましたが、見事、撮影賞、録音賞、視覚効果賞の3部門でアカデミー賞を受賞しました。

撮影賞、視覚効果賞などを受賞するにふさわしいこの作品の特徴は、“1カット撮影”。
主人公たちの行動を、1つの視点でずっと描き出し、まるで観客が主人公たちと一緒に戦場を駆け抜けているような臨場感を味わわせてくれます。
ただ、全編1カットというわけではなく、1シーンごとに1カットで撮影されているというイメージ。
言ってみれば演劇のように、一幕一幕、様々な場面で主人公たちが出会う出来事を、ひとつのつながりで描いているのです。
主人公によりそい、彼の行動をすべて映し出すカメラの映像は、主人公の行動をすべて横で見ている、運命の神の視点なのかもしれません。
神はただそこにいて、人間の様を見ているのです。。。

<STORY>
第一次世界大戦下、フランスの西部戦線。1917年4月、防衛線を挟んでドイツ軍と対峙するイギリス軍のエリンモア将軍のもとに、ドイツ軍は戦略的に撤退を進め、イギリス軍を迎え撃とうとしているという情報が入る。このままではマッケンジー大佐率いる1600名のイギリス兵は全滅することになる。若き伝令兵のスコフィールドとブレイクは、作戦中止命令をマッケンジー大佐に伝えるため、無人地帯を抜け最前線へ向かう。彼らの行く手には、いくつもの障害が立ちふさがり…。

<解説>
第一次世界大戦下の西部戦線で決死の伝令を務める若きイギリス兵、スコフィールドとブレイクの道行きを描いたこの作品。
イギリス軍の陣地について一休みしていた若き二人の兵は、エリンモア将軍に呼び出され、たった二人で敵地を抜けて作品中止命令を届けろという過酷なミッションを下されます。
彼らが翌朝の作戦開始に間に合わなければ、イギリス軍1600名の兵士は、待ち受けるドイツ軍の砲兵隊に全滅させられること必至。
明日の朝までに辿り着かなければ、彼らの決死の道行きは意味をなさなくなるのです。

ゆっくりと作戦について吟味する時間もなく、スコフィールドとブレイクはその足で最前線に出ます。
そして無人地帯を通り、放棄された敵軍の塹壕を抜け、ドイツ占領下の街を通り、仲間が陣を張っているはずの森を目指すのです。

彼らの旅を、カメラはただ見つめています。
思いがけない罠や、屍体が浮かぶ池や川、遥か上空で行われるドッグファイト、偶然に出会う友軍との一時、狙撃兵の待ちかまえる家、夜の暗闇に浮かぶろうそくの光。
道道で出会うさまざまなことは、彼らに試練を与え、苦しみやちょっとした喜びや安息を感じさせ、どこか彼らは悟りを開いていくようです。

弾やナイフが少しずれれば、命を落とすのは彼ではなく自分かもしれない。
自分が生きているのはただの偶然でしかなく、命を永らえさせてくれているのは、ふと目に入ったろうそくの光や、どこからともなく聴こえてきた歌声でしかない。。。

そんな意味で、彼の道行きをずっと見つめるカメラは、神の目線の象徴のよう。

「神はただそこにいて、人のすることをじっと見つめている」

サム・メンデス監督は、若き伝令兵の姿を英雄的に描いているようにみえます。
しかし、その奥底で描かれているものは、独りの人間の小ささや無力さ、現実の無慈悲さのように思えます。
神の気まぐれで耳まで届いた歌声が、1600人の運命を決めるということもあるのかもしれません。

『1917 命をかけた伝令』(119分/イギリス・アメリカ/2019年)
原題:1917
公開:2020年2月14日
配給:東宝東和
劇場:全国にて
監督・脚本:サム・メンデス
脚本:クリスティ・ウィルソン=ケアンズ
音楽:トーマス・ニューマン
出演:ジョージ・マッケイディーン・チャールズ=チャップマンベネディクト・カンバーバッチコリン・ファースマーク・ストロングアンドリュー・スコットリチャード・マッデン/クレア・デバーク/ダニエル・メイズ/エイドリアン・スカーボロー/ジェイミー・パーカー/マイケル・ジブソン/リチャード・マッケイブ/クリス・ウォーリー
Official Website:https://1917-movie.jp/

1917
1917
posted with AmaQuick at 2020.04.20
Original Soundtrack(アーティスト)
Sony Classical (2019-12-20T00:00:01Z)
5つ星のうち4.3
¥1,435
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで スペシャル・エディション [Blu-ray]
レオナルド・ディカプリオ(出演), ケイト・ウィンスレット(出演), キャシー・ベイツ(出演), マイケル・シャノン(出演), キャスリン・ハーン(出演), デヴィッド・ハーバー(出演), サム・メンデス(監督)
角川エンタテインメント (2009-06-05T00:00:01Z)
5つ星のうち4.2
¥14,603
ロード・トゥ・パーディション [Blu-ray]
トム・ハンクス(出演), ポール・ニューマン(出演), タイラー・ホークリン(出演), ジュード・ロウ(出演), ジェニファー・ジェイソン・リー(出演), サム・メンデス(監督)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2017-12-20T00:00:01Z)
5つ星のうち3.8
¥945
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存