【俳優】柳楽優弥

1990年3月26日生まれ、日本・東京都出身。

2004年、是枝裕和監督作『誰も知らない』で映画デビュー。この作品で第57回カンヌ国際映画祭の男優賞を日本人初、14歳というカンヌ史上最年少で受賞する。その後、一時期は俳優活動を休止していたが、徐々に復帰。骨太な雰囲気の男らしさを持つ俳優に成長し、多くの話題作に出演している。

主な映画出演作は『包帯クラブ』(2007年)、『許されざる者』(2013年)、『ディストラクション・ベイビーズ』(2016年)など。

<著名な家族>
妻:豊田エリー(女優・モデル)

 
<過去の出演作>
誰も知らない (2004)
星になった少年 Shining Boy & Little Randy (2005)
シュガー&スパイス 風味絶佳 (2006)
Genius Party ジーニアス・パーティ (2007) 声の出演
包帯クラブ (2007)
戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH (2009)
すべては海になる (2010)
爆心 長崎の空 (2013)
許されざる者 (2013)
ゆるせない、逢いたい (2013)
クローズEXPLODE (2014)
闇金ウシジマくん Part2 (2014)
最後の命 (2014)
合葬 (2015)
ピンクとグレー (2015)
信長協奏曲(のぶながコンツェルト) (2016)
HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス (2016)
ディストラクション・ベイビーズ (2016)
任侠野郎 (2016)
太陽を掴め (2016)
銀魂 (2017)
銀魂2 掟は破るためにこそある (2018)
蜷川幸雄シアター2/NINAGAWA・マクベス (2018)
夜明け (2019)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存