【映画レビュー】ホビット 決戦のゆくえ / The Hobbit: The Battle of the Five Armies

映画 ホビット 決戦のゆくえ オリジナル・サウンドトラック

2001年の『ロード・オブ・ザ・リング』から始まった、ピーター・ジャクソンに導かれて中つ国を巡る旅も、この『ホビット 決戦のゆくえ』でとうとう終幕を迎えます。

2001年の『ロード・オブ・ザ・リング』、2002年の『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』、2003年の『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』
そして、2012年の『ホビット 思いがけない冒険』、2013年の『ホビット 竜に奪われた王国』、2014年の『ホビット 決戦のゆくえ』
うーん、長い旅だったわ。
特に「ホビット」シリーズになってからは、ハイフレームレート3Dの映像で、今までになかった映像世界を見せてくれましたね。。。

ビルボとトーリン、バルドと息子、キーリとタウリエルなどの物語ももちろん感動的なわけですが、個人的にはどんなにいじめられてもめげずに頑張るガンダルフや、お年の割りに華麗にスピーディーに戦うサウロン、スーパーパワーを発揮する奥方・ガラドリエルたちが切る見得の方に、ついつい拍手したくなってしまったり。

なんというか、ひとつの作品というだけでなく、ひとつの世界が終わってしまったようで、うれしさとともに淋しさを感じてしまうのでした。。。

<STORY>

ホビット‐決戦のゆくえ‐映画版

エレボールのふもとにある港の街は、解き放たれた邪竜・スマウグに襲われ、壊滅状態に。しかしバルドが放った黒い矢でスマウグは死に、バルドは生き残った人間たちを率いてエレボールを目指す。スマウグが死んだというニュースは中つ国をかけめぐり、オークやエルフの軍隊もエレボールに向かっていた。その頃、ドワーフの王トーリン・オーケンシールドはエレボールの地下に残された黄金に魅入られていた。ビルボはトーリンの目を覚まさせようとするが…。

 
<解説>

ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 パターンT ホビット 決戦のゆくえ 光沢プリント

『ホビット 竜に奪われた王国』で、エレボールからスマウグを解き放ったところから始まる本作『ホビット 決戦のゆくえ』

『ホビット 思いがけない冒険』『ホビット 竜に奪われた王国』ではさんざん恐怖の対象として描かれたスマウグくん、意外とあっさりと…。
その後は、原題に“The Hobbit: The Battle of the Five Armies”とあるとおり、エレボールをめぐる5軍の戦いが描かれるわけです。

スマウグがエレボールを出た後、これまでずーっと威風堂々とドワーフの王として高貴さや剛胆さを見せていたトーリン・オーケンシールドに異変が現れます。
恐怖の対象がいなくなりすべてが自分のものとなった時、長い間竜と共にエレボールに保存されていた黄金に魅入られ、人間が変わってしまうわけです(あ、ドワーフが変わってしまうと言うべきか…)。

黄金に魅入られ自分と黄金だけを愛するようになってしまった王は、彼の臣下であるドワーフたちの進言も聞きません。
さらには、一緒に旅を続けて続けて来たホビットのビルボをも、盗人ではないかと疑い始める始末。
力と金を手に入れた権力者というのは、やはりこうなってしまうのでしょうか。。。

そして、エレボールの外では、バルド率いる人間、エルフ、オーク、ドワーフたちが激しい戦いを繰り広げているのです。
たくさんの黄金をうちに秘めたエレボールはどの軍の手に落ちるのか?
トーリンの目は覚めるのか?
そしてビルボの運命は?

と、いろいろ盛りだくさん。
これはもう、14年間の熱い想いと共に、大スクリーンでHFRの素晴らしい映像を堪能して欲しいと思います。

うーん、それにしても、ピージャ監督、長い間お疲れ様でした!
素敵な中つ国の世界の旅に私達を連れて行ってくれて、どうもありがとう!!

 
【関連作レビュー】
■映画『ホビット 思いがけない冒険』:http://c-movie.jp/review/the-hobbit/
■映画『ホビット 竜に奪われた王国』:http://c-movie.jp/review/the-hobbit2/
■映画『ホビット 決戦のゆくえ』:http://c-movie.jp/review/the-hobbit3/
 
『ホビット 決戦のゆくえ』(145分/アメリカ/2014年)
原題:The Hobbit: The Battle of the Five Armies
公開:2014年12月13日
配給:ワーナー・ブラザース映画
劇場:新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国にて
原作:J・R・R・トールキン
監督・脚本:ピーター・ジャクソン
脚本:フラン・ウォルシュフィリッパ・ボウエンギレルモ・デル・トロ
出演:マーティン・フリーマンイアン・マッケランオーランド・ブルームルーク・エヴァンスリチャード・アーミティッジエヴァンジェリン・リリーケン・ストットジェームズ・ネスビットエイダン・ターナーディーン・オゴーマングレアム・マクタヴィッシュ/アダム・ブラウン/ピーター・ハンブルトン/ジョン・カレン/マーク・ハドロウ/ジェド・ブロフィー/ウィリアム・キルシャー/スティーブン・ハンター/リー・ペイスケイト・ブランシェットヒューゴ・ウィーヴィングクリストファー・リー/シルベスター・マッコイ/マヌー・ベネット/ローレンス・マコール/ビリー・コノリー/ミカエル・パーシュブラント/スティーヴン・フライ/ライアン・ゲイジ/ジョン・ベル/ブレット・マッケンジー/サイモン・ロンドン/ロビン・カー
声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ
公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/thehobbitbattleofthefivearmies/

映画 ホビット 決戦のゆくえ オリジナル・サウンドトラック
ハワード・ショア ビリー・ボイド
ユニバーサル ミュージック (2014-12-10)
売り上げランキング: 2,241
ホビット‐決戦のゆくえ‐映画版
J.R.R. トールキン
文溪堂
売り上げランキング: 35,320
ホビット 決戦のゆくえ 設定画集 ART & DESIGN
ダニエル・ファルコナー
ボーンデジタル
売り上げランキング: 5,287
【POP!】 『ホビット 決戦のゆくえ』 スマウグ
ファンコ (2014-11-15)
売り上げランキング: 30,868
ホビット 竜に奪われた王国 エクステンデッド・エディション ブルーレイ版(初回限定生産/5枚組/3D本編/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014-11-12)
売り上げランキング: 88
ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション(初回限定生産) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014-07-09)
売り上げランキング: 324
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。