マエストロ!

マエストロ! オリジナル・サウンドトラック

オーケストラを舞台にした映画というと、やはり思い浮かぶのは2009年のフランス映画『オーケストラ!』などでしょうか。
前半でオーケストラの問題や各メンバーの抱える苦悩、練習のドタバタを描き、最後のコンサートシーンで音楽の高まりに合わせて、すべてが観客の前にあかされるという素晴らしくドラマチックな映画でした。

日本映画だと『のだめカンタービレ 最終楽章』などもありますね。

そして、また新たにオーケストラを題材にした映画が誕生しました。
その名も指揮者などを表す『マエストロ!』というタイトルの一作です。

<STORY>
ある日、香坂真一ら解散した中央交響楽団のメンバーに、オーケストラ再結成の案内が届く。優秀な団員たちは既に再就職しており、集まったのはこれからのあてのない負け組楽団員ばかり。練習先の廃工場に現れたのは、作業着に大工道具で指揮をする天道徹三郎という男。経歴も素性も不明の彼の指揮で、1ヶ月後に公演が決まっていると言う。コンサートマスターの香坂はオーケストラをまとめようとするが、乱暴な天道に団員はついていこうとせず…。

<Cheeseの解説>
西田敏行が乱暴な関西弁、大工姿で大工道具を使って指揮をする型破りな指揮者・天道徹三郎を演じる本作。
そして、天道徹三郎に振り回される楽団員たちを松坂桃李以下、古舘寛治濱田マリ池田鉄洋ら個性派俳優たちが演じています。

こういう映画って、やはり個々のキャラクターの魅力や能力がとても大事だと思うのですが…。
惜しむらくは、物語の中心となるキャラクターに、少し魅力が少ない気がします。
西田敏行も、他の映画で見せているような愛嬌のある面があまり見えず、荒っぽい面ばかりが目立つので、ちょっともったいない気がしました。

ただ、やはりコンサートのシーンは盛り上がりますね。
特に、ラジコンヘリを使って空撮しているシーンの映像は、これまでにあまり見たことがないもの。
たまにライブビデオなどで、客席の上に張られたロープを通るカメラが撮っている映像などはありますが、自由に動き回り演者に近付いていくカメラから撮影された映像は、なかなか新鮮でした。

この盛り上がったコンサートシーンから、物語はさらに続くのですが、このコンサートシーン以上の盛り上がりがないのが、構成的にちょっともったいない気がしました。

ただ、これは西田敏行以下の俳優陣のメンバーを見て、私の方が勝手にコメディだと思っていたので、その勘違いゆえの物足りなさだったのかもしれませんが。。。

『マエストロ!』(129分/日本/2015年)
公開:2015年1月31日
配給:松竹、アスミック・エース
劇場:全国にて
原作:さそうあきら
監督:小林聖太郎
脚本:奥寺佐渡子
音楽:上野耕路
出演:松坂桃李miwa西田敏行古舘寛治大石吾朗濱田マリ河井青葉池田鉄洋モロ師岡村杉蝉之介小林且弥中村倫也斉藤暁嶋田久作宮下順子淵上泰史木下半太中村ゆり綾田俊樹石井正則でんでん松重豊
Official Website:http://maestro-movie.com/

マエストロ! オリジナル・サウンドトラック
辻井伸行×佐渡 裕
avex CLASSICS (2015-01-28)
売り上げランキング: 9,081
小説 マエストロ! (双葉文庫)
さそう あきら 奥寺 佐渡子 蒔田 陽平
双葉社 (2014-12-11)
売り上げランキング: 27,555
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
Happinet(SB)(D) (2010-11-04)
売り上げランキング: 4,640
のだめカンタービレ 最終楽章 前編 スペシャル・エディション [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2010-06-04)
売り上げランキング: 10,500
のだめカンタービレ 最終楽章 後編 スペシャル・エディション [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2010-10-08)
売り上げランキング: 7,488
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。