映画 怪物くん

小さい頃から読んでいたマンガの“怪物くん”が大野智主演でスクリーンに登場しました。

まあ、いろんな意味でテレビ版の映画化である『映画 怪物くん』

おなじみのメンバー、八嶋智人上島竜兵チェ・ホンマンのドラキュラ、オオカミ男、フランケンのなりきりぶりも楽しい、お祭りムービーです。

<STORY>
人間界で修行を積んだ怪物くんは、いよいよ怪物ランドの新大王就任式を迎える。しかし、国民たちからそのワガママぶりを責められ、キレて怪物ランドを飛び出してしまった。お供の三人とドラゴンに乗って人間界に向かうが、ウタコとヒロシのいる日本ではなく「カレーの王国」にたどり着く。そこにはウタコそっくりの姫・ピラリとヒロシそっくりの王子・カーがいた。王位をめぐる陰謀に巻き込まれた彼らを、怪物くんが救うことに…。

<Cheeseの解説>
ウタコそっくりのピラリ(川島海荷)、ヒロシそっくりのカー(濱田龍臣)も登場し、役柄は違いますが、おなじみのメンバーが「カレーの王国」で大暴れする本作。

敵の正体は、欲望にまみれた人間かと思いきや…、怪物界、悪魔界からも敵がやってきていたりするのでした。

まあ、松岡昌宏演じる悪魔界のプリンス・デモキンと稲森いずみ演じるデモリーナを登場させた分、多少ストーリーがわかりにくくなっているかと思います。
でも、この映画で重要なのは、ストーリーよりもオールキャストが登場すること。
デモキンとデモリーナの愛がどうなるか、それが描かれているのも大切な要素の一つなのです。

他にも、大きな要素として、二人の王子が“王子としての自覚”に目覚めるという、王子たちの精神的な成長も描かれています。
成長し、王としてふさわしい人格を兼ね備えることができるのか、それとも立場が彼らを成長させるのか、それは神のみぞ知ることなのか…。
その結果は、(あるかないかはわからないけれど)次のシリーズでなのかもしれませんね。

『映画 怪物くん』(103分/日本/2011年)
公開:2011年11月26日
配給:東宝
劇場:全国にて
原作:藤子不二雄A
監督:中村義洋
出演:大野智松岡昌宏八嶋智人川島海荷上島竜兵チェ・ホンマン濱田龍臣三宅弘城半海一晃上川隆也北村一輝飯田基祐稲森いずみ鹿賀丈史
公式HP:http://www.kaibutsukun-movie.com/

怪物くん完全新作スペシャル!! [Blu-ray]
バップ (2011-12-14)
売り上げランキング: 589
怪物くん DVD-BOX
怪物くん DVD-BOX
posted with amazlet at 11.11.18
バップ (2010-09-15)
売り上げランキング: 2585
映画 怪物くんオフィシャルブック コンプリートBOX
小学館
小学館
売り上げランキング: 1339
TVアニメ 怪物くん DVD-BOX 上巻
バンダイビジュアル (2010-09-24)
売り上げランキング: 29404
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。