【俳優】吉岡秀隆

1970年8月12日生まれ、日本・埼玉県出身。
 
5歳から子役として活躍し、1977年に『八つ墓村』で映画デビュー。1981年からドラマ「北の国から」に黒板純役で出演し、国民的人気を博す。「男はつらいよ」シリーズなど、山田洋次監督作品の常連俳優としても知られている。
 
主な映画出演作は『八月の狂詩曲』(1991年)、『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005年)、『はやぶさ 遥かなる帰還』(2012年)など。
 
<過去の出演作>
八つ墓村 (1977)
遙かなる山の呼び声 (1980)
男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎 (1981) 
男はつらいよ 寅次郎紙風船 (1981) 
男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋 (1982)
男はつらいよ 花も嵐も寅次郎 (1982)
男はつらいよ 旅と女と寅次郎 (1983)
男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎 (1983)
男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎 (1984)
男はつらいよ 寅次郎真実一路 (1984)
男はつらいよ 寅次郎恋愛塾 (1985)  
男はつらいよ 柴又より愛をこめて (1985) 
キネマの天地 (1986)
男はつらいよ 幸福の青い鳥 (1986)
男はつらいよ 知床慕情 (1987)
男はつらいよ 寅次郎物語 (1987)
男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日 (1988) 
優駿 ORACION (1988)
男はつらいよ 寅次郎心の旅路 (1989)
男はつらいよ ぼくの伯父さん (1989)
男はつらいよ 寅次郎の休日 (1990)
男はつらいよ 寅次郎の告白 (1991)
八月の狂詩曲(ラプソディー) (1991)
男はつらいよ 寅次郎の青春 (1992)
まあだだよ (1993)
男はつらいよ 寅次郎の縁談 (1993) 
ラストソング (1993)
青空に一番近い場所 (1994)
男はつらいよ 拝啓 車寅次郎様 (1994)
男はつらいよ 寅次郎紅の花 (1995)
学校II (1996)
虹をつかむ男 (1996)
虹をつかむ男 南国奮斗篇 (1997)
男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇 (1997)
学校III (1998)
鉄道員(ぽっぽや) (1999)
雨あがる (1999)
ジュブナイル (2000)
釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇 (2001)
海は見ていた (2002)
阿弥陀堂だより (2002)
障害者イズム このままじゃ終われない Part1 自立への2000日 (2003) ナレーション
半落ち (2004)
隠し剣 鬼の爪 (2004)
雲のむこう、約束の場所 (2004) 声の出演
またの日の知華 (2005)
四日間の奇蹟 (2005)
ALWAYS 三丁目の夕日 (2005)
博士の愛した数式 (2006)
ダメジン (2006)
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (2007)
ゴールデンスランバー (2100)
手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく (2011) 声の出演
ALWAYS 三丁目の夕日’64 (2012)
はやぶさ 遥かなる帰還 (2012)
小さいおうち (2014)
BUDDHA2 手塚治虫のブッダ -終わりなき旅- (2014) 声の出演
グラスホッパー (2015)
ふたりの桃源郷 (2016) ナレーション

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。