【女優】松雪泰子

1972年11月28日生まれ、日本・佐賀県出身。

1991年にドラマ「熱血!新入社員宣言」で女優デビュー。1993年のドラマ「白鳥麗子でございます!」で人気となる。気の強い女社長からか弱い女性まで、様々な役柄になりきる演技力には定評がある。
2006年、主演映画『フラガール』で日本アカデミー賞優秀主演女優賞などを受賞。また2008年、『デトロイト・メタル・シティ』、『容疑者Xの献身』の2作品で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞した。

主な映画出演作は『フラガール』(2006年)、『容疑者Xの献身』(2008年)、『てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜』(2010年)など。

<過去の出演作>
パ★テ★オ (1992)
白鳥麗子でございます! (1995)
MONDAY マンデイ (1999)
アナザヘヴン (2000)
DRIVE ドライブ (2001)
子ぎつねヘレン (2005)
フラガール (2006)
子宮の記憶 ここにあなたがいる (2006)
ベクシル 2077 日本鎖国  (2007)
デトロイト・メタル・シティ (2008)
男たちの詩 (2008)
容疑者Xの献身 (2008)
余命 (2008)
ゲキ×シネ「五右衛門ロック」 (2009)
笑う警官 (2009)
クヒオ大佐 (2009)
沈まぬ太陽 (2009)
てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜 (2010)
それいけ!アンパンマン すくえ!ココリンと奇跡の星 (2011)
スマグラー おまえの未来を運べ (2011)
この空の花 長岡花火物語 (2012)
映画 ホタルノヒカリ (2012)
脳男 (2013)
謝罪の王様 (2013)
劇場版 ATARU ‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐ (2013)
at Home アットホーム (2015)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。