【映画レビュー】パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 / Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales

パイレーツ・オブ・カリビアン / 最後の海賊 オリジナル・サウンドトラック

プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが手がける大ヒットブロックバスター映画の第5弾、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

酔いどれでいい加減な海賊、ジャック・スパロウと、彼と持ちつ持たれつで自分たちの希望を叶えようとする若い美男美女カップルの派手な冒険譚、という原点に立ち戻ったこの作品。
ノルウェー出身の若手コンビ、ヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリを監督に迎えた派手な娯楽大作に仕上がっています。

まあ、最初っから最後まで、冒険に次ぐ冒険、大暴れに次ぐ大暴れ。
盛り込みすぎで見ていてちょっと疲れる部分もあり、もうちょっとメリハリが必要なのではないかとも思いますが…。
夏休みに家族やカップルで観る映画としては、楽しめるのではないかと思います。

<STORY>

99ピース ジグソーパズル パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 伝説の航海 【プチライト】(10x14.7cm)

伝説の海賊と呼ばれるジャック・スパロウだが、落ちぶれて酒浸りとなり、仲間からも見放されかけていた。英国海軍に捕まり、処刑されかけたジャックを救ったのは、ウィル・ターナーの息子・ヘンリーと女天文学者のカリーナ。二人はあらゆる海の呪いを解く力を有する“ポセイドンの槍”を探し、ジャックと共に海に出る。そんななか、ジャックを追う“海の死神”サラザール、ジャックの宿敵バルボッサらが、ジャックを追って現れる…。

<解説>

ポスター/スチール 写真 A4 パターン7 パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 光沢プリント

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズと言えば、やはりオーランド・ブルーム演じるウィル・ターナーとキーラ・ナイトレイ演じるエリザベス・スワンがストーリーを引っ張っていき、ジョニー・デップ演じるジャック・スパロウ船長が酔いどれでマイペースに引っ掻き回していく、というのが王道のストーリー。

前作『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』は少し毛色が違ってジャック・スパロウが狂言回しを演じていましたが、本作ではその王道にストーリーを戻しています。
今回ストーリーを引っ張っていくのは、ウィルとエリザベスの間に生まれていつの間にか成長していたヘンリー・ターナーと、天涯孤独な女性天文学者のカリーナ・スミス。
眉毛が可愛いブレントン・スウェイツと、気の強そうなブルネット美人、カヤ・スコデラリオがその役割を担っています。

今作の大事なキーワードとなるのは、“ポセイドンの槍”。
海のすべての呪いを解く力を持つというこの槍を探すため、ヘンリー・ターナーはジャック・スパロウを助けるのです。

彼らと行動を共にするカリーナ・スミスも、実はこの“ポセイドンの槍”を探しています。
幼い頃に父親から施設に置き去りにされた彼女が、唯一父親から与えられたものが、“ガリレオ・ガリレイの日記”でした。
この日記には、自身もポセイドンの槍を探していたというガリレオ・ガリレイが遺したポセイドンの槍を探すための“鍵”が秘められているのです。

今作の悪役となるのは、ハビエル・バルデム演じる海の死神・サラザール。
ジャック・スパロウに敗れたことをきっかけに、海の呪いに囚われてしまった彼は、“北を刺さないコンパス”の力で呪いから解き放たれ、ジャックたちを追って来るようになるのです。

物語の基本構造としては、“ポセイドンの槍”を追うジャック&ヘンリー&カリーナを、サラザールが追いかけるという流れ。
そこにジェフリー・ラッシュ演じるキャプテン・バルボッサや、ブラックパール号のジャックの古くからの仲間たち、そこに英国海軍まで絡んできますから、なかなか話がややこしい。
追いつ追われつ、囚われつ、という感じで、ごちゃごちゃと物語が展開します。
とはいえ、ごちゃごちゃとしてはいますが、そのストーリーラインは一本なので、見ていて意味がわからないということはないのですが、やっぱりいろいろ盛り込みすぎの感が…。
ヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリ監督、初のハリウッドのビッグバジェット・ムービーに大喜びで、やりたいことを余さず詰め込みすぎてしまった感がありますね。。。

とはいえ、驚きのカメオ出演や最後の最後までニヤリとさせてくれる演出もあり、シリーズのファンへの目配せも忘れません。
この『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』、最初から最後まで、親が子を思い、子が親を思う心を描いているのです。

 

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(129分/アメリカ/2017年)
原題:Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales
公開:2017年7月1日
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
劇場:全国にて
監督:ヨアヒム・ローニング/エスペン・サンドベリ
製作:ジェリー・ブラッカイマー
製作総指揮:マイク・ステンソン/チャド・オマン
脚本:ジェフ・ナサンソン
音楽:ジェフ・ザネリ
出演:ジョニー・デップハビエル・バルデムオーランド・ブルームジェフリー・ラッシュブレントン・スウェイツカヤ・スコデラリオケヴィン・マクナリーポール・マッカートニーゴルシフテ・ファラハニデヴィッド・ウェンハムキーラ・ナイトレイ/アダム・ブラウン/スティーヴン・グレアム/ジャイルズ・ニュー/アンガス・バーネット
Official Website:http://www.disney.co.jp/movie/pirates.html

 

パイレーツ・オブ・カリビアン / 最後の海賊 オリジナル・サウンドトラック
V.A.
WALT DISNEY RECORDS (2017-06-28)
売り上げランキング: 716
パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 (宝島社文庫)
エリザベス・ルドニック
宝島社 (2017-07-06)
売り上げランキング: 20,531
パイレーツ・オブ・カリビアン:ブルーレイ・4ムービー・コレクション(期間限定) [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2017-06-21)
売り上げランキング: 107
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存