【女優】ブリー・ラーソン / Brie Larson

1989年10月1日生まれ、アメリカ・カリフォルニア州出身。

子役としてキャリアをスタートさせ、テレビシリーズ「Raising Dad」が初のレギュラー出演となる。2013年の映画『ショート・ターム』で注目を浴び、2015年の『ルーム』でゴールデン・グローブ賞、アカデミー賞主演女優賞を受賞する。監督や脚本にも挑戦したり、歌手としても活動するなど、多彩な活躍を見せる。マーベル・シネマティック・ユニバースではキャプテン・マーベルに扮している。

主な映画出演作は『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』(2010年)、『ドン・ジョン』(2013年)、『キングコング:髑髏島の巨神』(2017年)など。

 
<過去の出演作>
Special Delivery (1999)
Schimmel (2000)
プライド・オブ・マディソン/栄光への挑戦 / Madison (2001)
レーシング・エンジェルズ / Right on Track (2003)
13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ / 13 Going on 30 (2004)
スリープオーバー / Sleepover (2004)
Hoot (2006)
童貞ペンギン / Farce of the Penguins (2006) 声の出演
The Beautiful Ordinary (2007)
タナー・ホール 胸騒ぎの誘惑 / Tanner Hall (2009)
Just Peck (2009)
ベン・スティラー 人生は最悪だ! / Greenberg (2010)
House Broken (2010)
スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団 / Scott Pilgrim vs. the World (2010)
ランパート 汚れた刑事 / Rampart (2011)
ダメ男がモテる本当の理由 / The Trouble with Bliss (2011)
Treatment (2011)
21ジャンプストリート / 21 Jump Street (2012)
Entry Level (2012)
ドン・ジョン / Don Jon (2013)
ショート・ターム / Short Term 12 (2013)
いま、輝くときに / The Spectacular Now (2013)
ザ・ギャンブラー/熱い賭け / The Gambler (2014)
新しい夫婦の見つけ方 / Digging for Fire (2015)
エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方 / Trainwreck (2015)
ルーム / Room (2015)
フリー・ファイヤー / Free Fire (2016)
キングコング:髑髏島の巨神 / Kong: Skull Island (2017)
The Glass Castle (2017)
Unicorn Store (2017) 兼監督・製作
Basmati Blues (2017)
キャプテン・マーベル / Captain Marvel (2019)
アベンジャーズ/エンドゲーム / Avengers: Endgame (2019)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存