映画史上もっとも紳士なクマ!? 映画『パディントン』、特報公開

子どもの頃から絵本などで読んでいた熊のキャラクターパディントン
 
世界40ヶ国語で翻訳、全世界3,500万部以上の売り上げを誇るこのロングセラー児童小説「パディントン」シリーズが初めて実写映画化されました。
 
この映画『パディントン』の特報が、いよいよ登場です。
 
 


 
 
本国イギリスでは『アナと雪の女王』を超えるオープニング成績を記録し、アメリカをはじめ全世界で321億円を超える大ヒットを記録した本作。
 
イギリスの首都・ロンドン。ペルーのジャングルの奥地からパディントン駅にやってきたのは、真っ赤な帽子を被った小さな紳士。
でもその正体は…なんと、クマ!

 
このパディントンの声を担当したのは、「007」シリーズのQ役でおなじみのベン・ウィショー
さらに、パディントンの世話をするブラウン一家には、「ダウントン・アビー」のグランサム伯爵役のヒュー・ボネヴィルサリー・ホーキンスらが登場。
さらに、パディントンをつけ狙う謎の美女・ミリセントにはニコール・キッドマンが扮するなど、豪華な実力派キャストが揃っています。

 
映画史上もっとも紳士なクマ“パディントン”が生きて動くこの作品、どんな物語を繰り広げてくれるのか?
ファンとしては、とっても楽しみなところです。
 
 

paddinton_500

 
 

『パディントン』
原題:Paddington
公開:2016年01月15日
配給:キノフィルムズ
劇場:全国にて
原作:マイケル・ボンド
製作:デヴィッド・ハイマン
監督:ポール・キング
出演:ヒュー・ボネヴィルサリー・ホーキンスジュリー・ウォルターズジム・ブロードベントニコール・キッドマン
声の出演:ベン・ウィショー
公式サイト:http:paddington-movie.jp

(C) 2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear™, Paddington™ AND PB™ are trademarks of Paddington and Company Limited

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。